イギー・アゼリアのダンサー、ステージで倒れる イギーに批判の声も 

この記事をシェアする
イギー、すぐに歌をやめなかったせいで…。
イギー、すぐに歌をやめなかったせいで…。

豪出身の人気ミュージシャン、イギー・アゼリア(28)。そのイギーがこのほどブラジルにてショーを開催したのだが、その時のイギーの対応に批判の声が噴出している。



このほど、イギー・アゼリアがブラジルにてファン待望のショーを開催。しかしその途中、バックアップダンサーのひとりが発作を起こして倒れるという驚きの出来事が発生 - その様子を確認したが、イギーは心配そうにダンサーの様子を確認し、助けを呼ぶようしっかりとスタッフに指示を出している。

また「きっと転んで足首をひねったのだろう」と思ったというイギーは、その後『Black Widow』を熱唱。ダンサーが倒れた原因については「会場のライトと熱さだった」といい今は体調もずいぶん良くなっているというが、「どうしてすぐに歌をやめなかったのか」というイギーに対する批判は凄まじかったもようだ。

『TMZ』によると、イギー側はこのように批判に反論しているという。

「私が何をしようが、人に批判するチャンスをあげてしまうだけ。私がなぜクソ女なのか、どうして私の音楽が最低なのか、なんで私の服が醜いのか、どうして私なんてどうでもいい存在なのか、どうして酷い奴なのかアレコレ言う機会よ。」

「みんな、頑張ってその日、その日を生きてる。もうちょっと、互いに親切にできないもの? 人をボロカスにして喜んでる様子をみると、気持ちが酷く落ち込むわ。」

イギーは倒れてしまったダンサーにずっと寄り添うべきだったのか、それともすべきことはしたのか。ファンの思いも様々だが、ダンサーの命に別状がなかったことは本当に良かった。



動画:『YouTube』Iggy Azalea – Black Widow ft. Rita Ora (Official Music Video)

参照:『TMZ』Iggy Azalea Says Backup Dancer Who Collapsed Onstage Suffered Seizure

画像:『Instagram』thenewclassic

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
リアーナ、ファンの死にショック 「『再発したの』と語る怯えた様子が忘れられない」
「ブリング・ミー・ザ・ホライズン」のショー会場で男性死亡 メンバー達にも激震
テイラー・スウィフト メルボルンで開催したショーを豪メディア大絶賛
キム・カーダシアンの娘 “マイケル・ジャクソン”風の姿でファッションショーへ
ビヨンセ、夫Jay-Zとのショーの締めにファンがステージ乱入で大騒動

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan