ケイティ・パイパー「命があることに感謝」 アシッドアタック以降を写真で回顧

この記事をシェアする
ずいぶんキレイになったケイティ!
ずいぶんキレイになったケイティ!

インターネットで知り合った男と関わったばかりに、激しい暴行を受けて病院で治療を受けるはめになった英タレントで元モデルのケイティ・パイパー(35)。しかし復讐を恐れ、怪我を負った経緯は医師団にも警察にも伏せてあったという。その後男は何度もケイティに電話で謝罪、インターネットカフェにまんまとおびき寄せそこで別人に酸を撒かせるという凶行に - これにより顔面を溶かされ体にも重傷を負ったケイティが、このほど事件後からこれまでの写真をインスタグラムに公開した。



今年も含め過去のクリスマス写真4枚を選びインスタグラムにアップしたケイティ・パイパーだが、そのうち二枚がこれら(画像1枚目&2枚目)である。

今では幸せなママ。
今では幸せなママ。

ずいぶん元気になったもののここまでの道のりは長く、完璧だったケイティの容姿が元通りになることはもう二度とない。しかしケイティはこれらの写真に、以下のような感謝の言葉を添えている。

「時間はどんどん過ぎて、考え方も変化していくわ。困難な事が新たに起きたりもする。でも常に生命に感謝しているの。」

事件から10年が過ぎた今ケイティは人妻で、2児の母でもある。一時はどん底状態だったというが、今の彼女はメイクをしない姿をインスタグラムにもアップするなどし、強く生きる素の姿を堂々と公開している。軽い気持ちでよく知らぬ男に会うという取り返しのつかぬ行動をとってしまったこと、そしてその結果どうなったかを危機感の薄い世代の人々に広く訴えかけているケイティは、その一方で火傷などで容姿を損ない苦しむ人々の救済や啓蒙活動を目的とし、チャリティ団体「Katie Piper Foundation」を設立している。

本当に強いケイティ。
本当に強いケイティ。



参照および画像引用:『Instagram』katiepiper_

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ケイティ・パイパーの顔に酸をぶちまけ溶かした鬼畜、来月に釈放も?
『フラーハウス』キャンディス・キャメロン・ブレ、兄のゴーカートに轢かれて病院へ
トム・クルーズ56歳 「4歳の頃に屋根から飛び降りて気絶した」
アレック・ボールドウィン、男性を殴った? 逮捕されるも原因が「くだらん」
プロペラに目と手を吹き飛ばされた有名ファッションブロガー、今は幸せな妻

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan