テイラー・スウィフトもゾッ 過去にステージ乱入の男が殺人容疑で逮捕される

この記事をシェアする
怖い事件がなくなる日が来ますように…。
怖い事件がなくなる日が来ますように…。

以前人気歌姫テイラー・スウィフトのステージに乱入しセキュリティスタッフともみあいになった男が、50代後半の男性を殴り殺すという恐ろしい事件を起こした容疑者として逮捕されたことが分かった。



ゾッとするような殺人事件を起こした容疑者(Christian Ewing)は、現在29歳。サンディエゴ市警の発表によると、男の凶行により命を落としたのは57歳のグレゴリー・フリーマンさんなる男性だという。

また事件が起きたのは、今月5日。目撃者によるとフリーマンさんは地面に倒れた状態で、男は素手ではなく物で殴りつけていたという。警官隊が駆け付けた時、フリーマンさんは上半身に怪我を負っていたとのこと。男はその場から逃走、フリーマンさんはその場で息を引き取ることはなかったものの、3日後に死去したという。

ちなみにこの男だが、2015年にはテイラー・スウィフトが開催したショー会場に出没。ステージに飛びあがり、セキュリティスタッフに制止されるも「あの子を愛してるんだ」などと口走りスタッフに大怪我を負わせていた。テイラーもテイラーのファンも、ショー会場にこのような人物が入り込んでいたことに大変なショックを受けたはずだ。

また男が起こした事件はこれだけではなく、複数の州で事件を起こして逮捕された過去があったことも判明。フリーマンさんとはどういう経緯でもめたのか不明だが、事件が起きた当初、双方共にホームレスだったという。



参照:『10news.com』Man who crashed Taylor Swift concert charged with deadly beating in Midway area

画像:『Instagram』taylorswift

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
珍事件 ケイティ・ペリーがコンテスタントの唇を奪った“逆セクハラ”
最低映画プロデューサー、ジェニファー・ローレンスにも手を出した?
米メディアがまとめた「ダメ上司しか言わない事」10選 こんな人はアウト
シュワルツェネッガー「度が過ぎました」とセクハラ行為を改めて謝罪
アレック・ボールドウィン、男性を殴った? 逮捕されるも原因が「くだらん」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan