マック・ミラーの急死から数か月 「深い悲しみは愛の代償」と母の嘆きは大きく

この記事をシェアする
今年急逝したマック・ミラー。
今年急逝したマック・ミラー。

今年9月、アリアナ・グランデと5月まで交際していたマック・ミラーが急逝。遺体からはコカイン、フェンタニル(強オピオイド)、アルコールが検出されたといい、死因についてはこれらの摂取による混合薬物中毒であると発表された。わずか26歳、これからもっと幸せになるはずだった息子の死 - それから3か月、フォトグラファーでもある母カレンさんがあるメッセージをインスタグラムにアップしていた。今年大切な方を亡くしてしまった方、とても乗り越えられそうもない悲しみにじっと耐えている方に、ぜひ読んでいただきたいと思う。



命がけで産んだ我が子に先立たれる - 世の中には悲しい事も理不尽な事も山ほどあるが、子どもを持つ人達にとり、これほど悲しい事はそうはないだろう。それを経験したマック・ミラーの母カレンさん(Karen Meyers)が、今年こんなメッセージを書いたメモ書きの写真をインスタグラムにアップしていた。

「引用:深い悲しみは決して終わらない・・・・でもそれにも変化が訪れる。それは移行するものであって、ずっとそのままの形で停滞するものではないの。でも大きな悲しみを抱えていることは、あなたが弱い人間だと示すものではない。信仰心が欠けているという意味でもない。(その深い悲しみは)愛の代償なの。」

愛しているから悲しいのであって、その悲しみは永続するものの徐々に変わっていくものだとカレンさんは自分自身を勇気づけているようだ。これを見た多くのファンが共感すると同時にカレンさんに深く同情し、現時点で「いいね!」の数は1万7千件近くになっている。



参照:
Instagram』_karenmeyers

画像:『Instagram』arianagrande

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
アリアナ・グランデに衝撃再び 元彼マック・ミラーの死因が断定される
アリアナ、ピートに捧げたタトゥーをマック・ミラーの追悼タトゥーで覆う
マック・ミラー26歳で死去 元恋人アリアナ・グランデのショック大きく
アリアナ・グランデの婚約者「俺もいつか絶対捨てられる気がする」
ピート・デヴィッドソン「生きるのがイヤ」 アリアナのサポート表明に批判の声

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan