ジャスティン・ビーバー、タトゥー入れ過ぎ ワンちゃんゲットも一瞬「どこ? 」

この記事をシェアする
ワンちゃん、ジャスティンとソックリ?
ワンちゃん、ジャスティンとソックリ?

このほどジャスティン・ビーバーがある写真を公開したのだが、クリアな画像ながら一瞬何の写真か分からないというファンが続出した。



このほど、ジャスティン・ビーバーがこの画像をインスタグラムにアップし、「Meet our dogson his name is #Oscar」と書き込んだ。まだ赤ちゃんのいないジャスティンとヘイリー・ボールドウィンだけにまずはキュートな子犬ちゃんをゲット、オスカー君と名付け息子のように可愛がっているのだろうが、胴体に“余白”が無いほどタトゥーを彫り込んでいるジャスティンはすでに肌の色も分からぬほど。ジャスティンの肩にチョコンと座っているキュートなワンちゃんの毛の色とすっかり同化し、一瞬「は?」と思ったファンも多かったようだ。

ちなみにこの写真を気に入ったファンは多く、わずか半日で「いいね!」は500万件を突破。ファンからは以下のようなコメントが多数書き込まれている。

「ひえっ、こんなにタトゥーが多いとは知らなかった。」

「このワンちゃんになりたい。」

「このタトゥーはイヤ。」

さてジャスティンだが以前からタトゥーが好きで、セレーナ・ゴメスの姿、の瞳、動物など様々なデザインをボディに彫り込みその都度話題に。一時は「もっともっと」と飛行機で移動中もタトゥーを彫りたがり、お気に入りのタトゥーアーティストを機内に招待、「揺れるなかタトゥーを彫らされたよ」と大変神経を使っての仕事をやり遂げたアーティストが告白したこともあった。

しかしボディのタトゥーは増えて余白も十分には無くなったようで、最近では顔面にヘイリーに捧げるタトゥーもゲット。担当したアーティストは「ものすごく繊細で品の良いタトゥーですよ」と語っている。



参照および画像引用:『Instagram』justinbieber

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャスティン・ビーバーが男のケジメ? 消したいのはセレーナ・タトゥー
シンディ・クロフォードの長女17歳 タトゥーは自分へのトリビュート
ジャスティン・ビーバーはヘイリーとの離婚も視野に? さっそく出てきた“後悔説”
ジャスティン・ビーバーとの恋を噂されたモデル「今の恋人は完璧」
ジャスティン・ビーバー、顔面にヘイリー・ボールドウィンに捧げる新タトゥー

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan