アリアナ・グランデのツイートに深く傷ついた元婚約者ピート ようやく立ち直りへ

この記事をシェアする
アリアナのツイートが、ピートにはショックだった…? 
アリアナのツイートが、ピートにはショックだった…? 

過去に精神疾患を告白済みのピート・デヴィッドソンは、「カニエ・ウェストは正直にメンタルヘルスにつき話せて素晴らしい」「カニエのような人が必要なんだ」といった書き込みの後に自殺を考えているかのようなメッセージをインスタグラムにアップ。その後にアカウントを削除、もしくは一時的に利用を停止したとみられ、現在もインスタグラムは閲覧できないままだ。そんな中、アリアナはピートに会おうと駆けつけたものの「セキュリティスタッフに門前払いを食らった」との報道が浮上 - どうやらピートの酷い落ち込みの原因は、アリアナのツイートだったようだ。



「もうこの地球上にはいたくない。君達のために踏みとどまろうと頑張ってはいるんだ。でもあとどれくらい自分が(このような状態のまま)もつのかもう分からない。僕は人助けがしたかっただけ。僕がそう言ったことを覚えておいて。」

そんなメッセージをインスタグラムにアップしたまま、アカウントの使用を停止してしまったピート・デヴィッドソン。その原因につき、『TMZ』はアリアナがカニエ・ウェストとのTwitter上のやりとりで思慮に欠けるツイートをしたからだと報道 - すでに削除済みというが、そこにはこう書かれていたという。

「みんな、精神疾患を武器にするのはやめて。」

これに衝撃を受けたピートは、もう何もかもイヤになってしまったもよう。仕事にはどうにか行ったものの楽屋で過ごす時間が長かったといい、そんな彼をサポートしようと多くの仲間が手を差し伸べた。一時はアリアナのみならず「友達、それに同僚も俺のことなんて気にかけていない」と信じ込むほどのふさぎ様だったというが、仲間達のサポートが絶えることがなかったことで救われたもよう。やっと立ち直りつつあるというピートは、今後も「サタデー・ナイト・ライブ」に出演する予定だという。



参照:『TMZ』Pete Davidson Turning a Corner On Mental Health Issues

画像:『Instagram』arianagrande

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ピート・デヴィッドソン「生きるのがイヤになった」 アリアナのサポート表明に批判の声
アリアナの魅力にイチコロ 婚約者「会ってすぐ嫁にもらいたくなった」
マック・ミラー26歳で死去 元恋人アリアナ・グランデのショック大きく
アリアナ・グランデの元恋人、死去前にピートの“嫌がらせを受けた”説はデマ
マイケル・ラパポート「スタバ店員の方がアリアナより美人」コメントで大炎上

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan