『ビバヒル』再始動へ? 懐かしい面々が集結で「協議段階」との新報道

この記事をシェアする
この名コンビも復活へ?
この名コンビも復活へ?

1990年から2000年まで放映された『ビバリーヒルズ高校白書』『ビバリーヒルズ青春白書』は日本を含む多くの国々で人気を博し、主要キャラクターを演じた俳優・女優達の多くが今も高い人気を誇っている。すでに全員が中年ではあるが、「オリジナルキャストら複数が参加して再始動か」という嬉しい情報を『TMZ』が伝えた。



このほど『TMZ』が報じた内容をまとめると、ジェニー・ガース、トリ・スペリング、イアン・ジーリング、さらにブライアン・オースティン・グリーンといった元祖『ビバヒル』の主要キャスト4人が集結、コーヒーを飲みに行く姿をキャッチされたといい、現在この4人については同ドラマの再始動を実現すべく、プロデューサーや脚本家らと共にいくつもの会議に出席しているという。

ちょっとオジサンになったふたり。
ちょっとオジサンになったふたり。

これが実現するのか否か、またその他の主要キャストであったジェイソン・プリーストリー、シャナン・ドハーティー、ルーク・ペリーらが乗り気なのかなどは不明。またこれが実際にスタートし日本でも放映となった場合、『青春白書』に続き『中年白書』になるのではないかと一部ファンは少々心配もしているが、オシャレなネーミングになることは間違いあるまい。

とても面白く社会問題にも焦点を当てたエピソードが多かった同ドラマだけに、再始動となれば高視聴率が狙えそうだ。良い結論が出るのを、楽しみに待ちたいと思う。



参照:『TMZ』‘90210’ OGs Garth, Spelling, Ziering and Austin Green Get Coffee After Reboot Pitch

画像:
1枚目『Instagram』torispelling
2枚目『Instagram』ianziering

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<動画2つあり>マコーレー・カルキン、『ホーム・アローン』のオジサン版でGoogleの宣伝に登場
セレーナ・ゴメス、ふっくらして元気そうに! 雪遊びに続きハイキングも
シャナン・ドハーティー 乳がん闘病を経た今「前より良い女優になれた」
イアン・サマーホルダー、超ヘルシー食品を選んでいる際に意見されキレる
マコーレー・カルキン『ファンタビ』原作者を擁護 ついでに「俺にも役をちょうだい」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan