セレーナ・ゴメス、ふっくらして元気そうに! 雪遊びに続きハイキングも

この記事をシェアする
ずいぶん元気そうになり、ファンもホッ。
ずいぶん元気そうになり、ファンもホッ。

腎臓の移植手術を受けた後は、ゲッソリと痩せ細り弱々しい様子だったセレーナ・ゴメス。その後には仕事にも精力的に取り組んでいたというのだが今年は再び体調が悪化し、酷いパニック状態となったことから精神的ケアが受けられる施設への入所も余儀なくされた。また誰よりも愛した人、ジャスティン・ビーバーの婚約・結婚のニュースを聞き目にいっぱい涙をためていたとされるセレーナだが、辛い時期を乗り越え、今はずいぶん明るさも戻っているらしい。



友人達との雪遊びに続き、今度はマリブにてハイキングウェアに着替え歩きに出かける姿をキャッチされたセレーナ・ゴメス。数名の仲間と一緒だったというセレーナは良い笑顔で、体重も術後に比べ少し増えたのか、とても健康的で幸せそうに見えた。

ちなみに今年は体調の再びの悪化も懸念されたが、精神的な落ち込みは移植手術を受けた頃から酷かったもよう。まだ若いセレーナが自身の臓器を摘出、新たな腎臓を移植せねばならぬほど危険な状態だと知った時点で、セレーナの不安感はマックスに達していたに違いない。

(次のページへ)