タランティーノ監督、自宅への侵入者らを追い払う 仰天“爆裂おじさん”の過去

この記事をシェアする
55歳でも結構強いタランティーノ監督。
55歳でも結構強いタランティーノ監督。

現在55歳。気が弱そうな風貌に見えなくもないクエンティン・タランティーノ監督だが、カッとなると「うぉりゃ!」と相手に突進していくタイプなのは実はとても有名な話である。このほど監督邸に不審な人物が複数侵入したというが、それに気づいた監督は「キャー!」と絶叫するのではなく侵入者らに立ち向かい、追い払ったというからアッパレである。



このほど『TMZ』が報じた内容をまとめると、クエンティン・タランティーノ監督が暮らすLA邸に複数の不審者が侵入。どのような経路で入り込んだのかは不明だというが、裏手にあるドアから侵入した可能性が高いようだ。その際たまたま自宅にいた監督は、逃げ出すかわりに侵入者たちに立ち向かったとのこと。どのように対処したかは不明だが、侵入者らは逃げて行ったというからよほど怖かったのであろう。しかし盗る物はちゃっかり盗って行ったらしく、宝飾品等を奪われたとのこと。だが命を奪われなかったことは、不幸中の幸いであった。



ちなみにもし監督がドウェイン・ジョンソン『アクアマン』主演俳優ジェイソン・モモアのような風貌なら大抵の人が喧嘩を売ろうとさえしないだろうが、監督はそうでないために絡まれることもあるようだ。だが監督はキレると「この野郎、許さん!」となるタイプ - 過去にはタクシーの運転手に彼女をブサイク扱いされて激怒、顔をボッコボコに殴った挙句に乳首を咬みつかれる反撃にあったことを明かしているが、運良く自分が何者かバレずにすんだため、メディアの報道ネタになることもなかったそうだ。その他にも過去に何度か大喧嘩をしたというが、その際は超リッチな監督であると相手に知られていたがゆえに、大金を支払って解決するはめになったとのこと。意外にも気が強い監督の“武勇伝”は意外に多いが、危ないことは絶対にしてはダメである。

参照:『TMZ』Quentin Tarantino Confronts Burglars at His Home

画像:『Facebook』Kill Bill

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<トレーラーあり>『アクアマン』ジェイソン・モモア「好物をドカ食い!」
ドウェイン・ジョンソンの衝撃写真 「高校時代は麻薬捜査官と思われ…」
オズボーン夫妻、壮絶夫婦喧嘩では歯を折り頭髪を掴んで「おりゃ~」
キャサリン妃とメーガン妃 不仲説が噴出したワケと真相は?
アメリカの音楽教師が生徒と大喧嘩 拳で殴り倒し逮捕されるも擁護の声

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan