ピート・デヴィッドソン 遺書のようなメッセージを公開後の様子が明らかに

この記事をシェアする
早くピート(左)のこの笑顔が戻りますように。
早くピート(左)のこの笑顔が戻りますように。

「もうこの地球上にはいたくない。君達のために踏みとどまろうと頑張ってはいるんだ。でもあとどれくらい自分が(このような状態のまま)もつのかもう分からない。僕は人助けがしたかっただけ。僕がそう言ったことを覚えておいて。」
 - こんなメッセージをインスタグラムにアップした直後にアカウントを削除し、多くのファンを心配させたピート・デヴィッドソン。「死ぬ気では?」と心配した多くの人々が通報し、警官らがピートを訪問し無事を確認したとも報じられた。しかしその数時間後…。



あたかもファン、家族、関係者らにあてた遺書のようなメッセージをインスタグラムにアップし、その後アカウントごと削除してしまったと報じられたピート・デヴィッドソン。今もインスタグラムは再開しておらず、ファンの心配は募るばかり。元婚約者アリアナ・グランデもピートが出演する「サタデー・ナイト・ライブ」のリハーサル現場に急行したと伝えられたが、『TMZ』によるとアリアナの姿は確認できなかったそうだ。

またピートはこの日明らかに様子がおかしく、収録中のセリフはマイリー・サイラスとマーク・ロンソンの紹介のみ。表情は硬く、口をゆがめ無理に笑顔に見せかけている様はただただ痛々しかった。



またこの日ピートの出番が少なかったのは、衣装あわせのリハーサルに来なかったからとのこと。現場に現れた後もほとんどの時間を楽屋にこもって過ごしていたといい、CM中にキャストにハグをするなど様子は普通ではなかったという。

多くの人気セレブ達、そしてファンがピートを心配しているが、やはり今の調子はずいぶん悪そうだ。ちなみにピートは過去に精神疾患を公表しており、今の状況は非常に心配である。誰かが彼に寄り添い、様子をしっかりと確認していることを祈るしかない。

参照:『TMZ』Pete Davidson Introduces Miley Cyrus on ‘SNL’ But That’s It

画像:『Instagram』nbcsnl

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ピート・デヴィッドソン「生きるのがイヤになった」 アリアナのサポート表明に批判の声も
アリアナ・グランデに衝撃再び 元彼マック・ミラーの死因が断定される
アリアナ・グランデ、ピートに捧げたタトゥーをマック・ミラーの追悼タトゥーで覆う
アリアナ・グランデ ピート・デヴィッドソンへの愛を証明すべく彫ったタトゥーを隠す
ピート・デヴィッドソンのファン、「ホームレスのピートを救おう」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan