「ミス・ユニバース2018」17日に開催 注目株は初のトランスジェンダー美女=スペイン代表

この記事をシェアする
ミス・ユニバース2018 スペイン代表の美女はトランスジェンダー
ミス・ユニバース2018 スペイン代表の美女はトランスジェンダー

世界に名だたるビューティー・コンテスト「ミス・ユニバース」の戴冠式、つまり本選が間もなくフィリピン・マニラで開催される。2018年度の注目株はなんといってもスペイン代表。トランスジェンダーの女性が選ばれたのだ。予選に応募することはあっても、トランスジェンダーの女性が世界大会に勝ち進むというのは歴史に残る快挙だそうだ。



そんな今年のスペイン代表は、ピラス出身のアンジェラ・ポンセさん(27)。今年6月30日、23人により行われたスペイン国内の予選で優勝を果たしていた。このミスコン出場を通じ、世の中の多様性やお互いの違いを認める寛大さと包容力を世界のすべての人々に備えてほしい、イジメや偏見、そしてトランスジェンダーの不幸な自殺をこの世からなくしたいと述べていた。

カナダ大会ではトランスジェンダーを理由にある出場者が失格となって大変な批判が集中したことがあり、ミス・スペイン選出にあたっては、審査員がアンジェラさんをトランスジェンダーだという色眼鏡で見ることは許されず、華麗で情熱的なフラメンコを披露した彼女の魅力は公平な目で見て誰よりも勝っていると認められた次第である。

1952年の初回から、なんと66年の月日を得てついにトランスジェンダーもミスコンに出場する権利を獲得した ― このことは、ホンモノの女性以上に可憐で女性らしいともいわれるトランスジェンダーの女性たちをどれほど喜ばせたことか。ソーシャルメディアでは、同じ境遇の誰もが「アンジェラには本選で優勝して欲しい。それくらい彼女は真にゴージャスなのだから」といった称賛の声を寄せている。



参照:『TODAY』Miss Universe contestant is making history as the first openly transgender contender

画像:『Instagram』angelaponceofficial

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
この衣装でミス・ワールド・シンガポール代表 ヴァネッサ・ペーさんが素晴らしい!
<元外資系CAその世界を語る>Vol.11 空飛ぶ可憐なオカマちゃんたち
<米>19歳の娘が同性愛者と知り両親が激怒 思い出の品すべてと娘を捨てる!
<米>股間にシリコンを入れていた20代男性が死亡 同性愛パートナーが強要か 
NYの同性愛カップルUber車から引きずり降ろされる 後部座席でのハグに運転手が激怒 

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan