ヴィクシーモデル ファーストフード店をからかい大炎上「デブ批判か!」

この記事をシェアする
ケリー、釈明するか
ケリー、釈明するか

人気モデルのケリー・ゲイルにとって、太る事は決して許されないことなのだろう。しかし「他人の食事時間を不愉快にして良いワケがないだろう」と、今多くの人々が彼女に憤っている。



ヴィクシーモデルとして有名なケリー・ゲイル(23)が、このほどインスタグラムの「ストーリー」機能を利用しいくつもの動画をアップ。その中で、人気のファーストフード店内にて梨を食べる姿を公開。また別の場所で購入したとみられる物を食べる友人に対し「この店の物を食べないの? 私も食べないけどね」などと話す姿まで公開し、店や店で食事をする人達、また店を好み普段から利用している人達の怒りをかった。

さらに、ケリーは店舗の前でワークアウトする様子を撮って公開。「しなきゃいけない事をしなさいってこと。みんな、言い訳は無用よ」「私、ここで食べるふりなんてしないわ、だってここで食事なんかしないもの」という言葉も書き込んだ。

(次のページへ)