パリス・ヒルトン「精子求む。リッチでイケメン、高IQドナーを見つけて!」 婚約解消を経て珍報道

この記事をシェアする
昔から「赤ちゃんが欲しい」と語っていたパリス
昔から「赤ちゃんが欲しい」と語っていたパリス

クリス・ジルカとの婚約解消を経て、あと約2か月で38歳の誕生日を迎えるパリス・ヒルトン。そんな彼女は20代の頃から子どもが欲しいと断言していたが、クリスとの結婚を断念したことでママデビューを果たす夢は少し遠のいた。そして今のパリスはシングルライフを満喫中だというが、「幸せな結婚をした妹が超羨ましい」「子どもまでいるなんて…」と羨望の念を禁じえないもよう。ついには「精子ドナーを探している」という珍報道まで飛び出した。



そんなパリス・ヒルトンも、クリス・ジルカには非常に期待し「この人こそ!」と確信した上で婚約したのだそう。だが彼さえもパリスの期待に応えうる存在ではなかったようで、パリスはクリスとの婚約を解消。しかし「妹ニッキーのようにママになりたい」と願っており、「精子ドナーが登録しているエージェンシーに接触した」という噂が浮上している。



ちなみにこれも単なるガセネタの可能性はあるものの、「ありえない話」とも言いきれない。というのもパリスには元恋人にHテープをリークされ売りに出された過去があり、それを今も恥じ「人生の汚点」「男性を完全に信用するのが困難になった」と過去に明かしているのだ。よって「財力はある」「ひとりでも育てていける」と考えていたとしても、不思議ではないのである。



しかし、パリスだけに「フツーの男性の精子ではダメ」「良家出身の超イケメン、しかも高いIQを誇る男性の精子をPlease」と要求がやけに多いとのこと。しかしそういう男性は精子を売りドナーになる可能性が低いことから、パリスが望むようなドナーはエージェンシーを通しては見つからないだろうという話もある。それでもパリスは世界中のドナーリストを集め目を通しているというが、このあたりの真相は謎だ。

姪っ子と遊ぶパリス。
姪っ子と遊ぶパリス。

すでに300億円以上の純資産を誇るとも言われるパリスだけに、少しでも気に入らない点がある男性とは結婚したくないのだろう。しかしパリスもアラフォー - 「自分で子どもを産みたい」という気持ちがあるのであれば、焦っていても不思議ではない。

参照:『METRO』Paris Hilton ‘seeking sperm donor’ following split from fiancé Chris Zylka

画像:『Instagram』parishilton

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
エヴァ・ロンゴリア 妊娠・出産で激太りと叩かれるも「これで良い」
故M・ジャクソンの元ボディガード、メーガン妃の妊娠発表は「時期が悪かった」
メーガン妃の“お騒がせ父”、ラジオで知った妃の妊娠につきコメント
アリシア・シルヴァーストーン、間もなく42歳 「妊娠したい」 - 破局した夫との子作りもアリ?
ジェシカ・シンプソンまた妊娠! 子宮内避妊用具を装着していたのでは…!?

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan