<トレーラーあり>映画『アクアマン』ジェイソン・モモア、「しばらくは好物をドカ食い!」

この記事をシェアする
超マッチョなジェイソン、日本でも人気炸裂なるか。
超マッチョなジェイソン、日本でも人気炸裂なるか。

日本では来年公開予定の映画『アクアマン』で主人公を演じた俳優ジェイソン・モモア(39)は、アメリカではすでに大人気。あまりにもムキムキマッチョなため日本でも同じ様に人気が出るかどうかは未知数だが、おそらくは『アクアマン』の日本公開で知名度は一気にアップ、その後に人気もぐっと上がるだろう。



そのジェイソン・モモアだが、『アクアマン』の撮影開始前は193センチの大きな体をさらにマッチョ化すべく、大変苦労したもよう。しかし撮影も終わり、今はアメリカ公開を待つ段階に。食事にもずいぶん気を付けて役作りをしたというジェイソンは、『E!News』の取材にこう答えている。

「贅肉のない身体を保つために、“食べたいだけ食べる”なんてことは御法度だったのさ。でも、俺はハワイアンなんだ。食う時はドカ食いなんだよ。」

「炭水化物の摂取量をものすごく減らさなくちゃならないんだもの、大変だったぜ。デカくなってしまう方がマシだね。」



また腹筋を鍛える運動も好きではないらしく、「だって大変なんだよ、ビールも飲んじゃダメだし」と語っている。そこで撮影が済んだ今はようやくホッ。「今は毎日好きなものを食べているよ!」というジェイソンだが、すでに今後の仕事が決まっているというから、気にせずに飲食できるのも今だけのようだ。

ちなみに、オフの間に「今だ!」とばかりに好きなものを食べ太ってしまう役者は結構多い。かのチャニング・テイタムも「マッチョ俳優」と呼ばれるようになって久しいが、普段はピザが好きで大量に食べるとのこと。よって映画の撮影前にはぐっと体を絞るものの、普段は太り気味で「それでもハッピー」と語っている。



動画:Warner Bros. Pictures『YouTube』AQUAMAN – Final Trailer – in theaters December 21

参照:『E!News』Jason Momoa Quit His Diet After Aquaman: “Every Day Is a Cheat Day!”

画像:『Instagram』prideofgypsies

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジェニファー・ロペスにソックリな女性がいた!しかし服を脱ぐと…
ヴィン・ディーゼル 「この頭は俺なりのスタイリッシュな選択」にファンが共感
ヒュー・ジャックマンの妻 「禿げでもムキムキでも夫が好き!」
ジャスティン・ビーバー激ヤセ “新妻”ヘイリーらとランチに行くもゲッソリ
ケイト・ハドソン、激ヤセを経て超リアルな産後ボディを披露

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan