<動画>アーロン・カーター、恋人の妊娠を示唆し今さら撤回 ファンも「は?」

この記事をシェアする
「話題作りに必死」とも言われるアーロンだが…。
「話題作りに必死」とも言われるアーロンだが…。

「絶好調だぜ。」
「俺達は恋してる。互いから手が離せないくらいね。素敵な家もある。それにもうじきエキサイティングなニュースをみんなにもシェアするぜ。」

そう語り、周辺からも「恋人はすでに妊娠中です」という証言が浮上していたアーロン・カーター(31)。そのアーロンがこのほど大手メディアの取材に応じ、「恋人は妊娠していません」と断言した。



「アーロン・カーターって誰?」 - そういう方達に聴いていただきたいのが、下でご紹介している「I Want Candy」なる楽曲である。この頃はまだ子どもだったアーロンも、その後アイドルに成長。一時はリンジー・ローハンとヒラリー・ダフの両方と交際し、この二股恋愛ゆえにひんしゅくもかった。

その後は破産、ヒラリーへの「まだ愛してるぜ」宣言、激ヤセ、バイセクシュアル告白などでメディアの注目を集めるも、本業の歌の仕事は「いまひとつ」という感じである。



そのアーロンが、インスタグラムにて現在交際中の女性への想いを激白。「俺は君と結婚するぜ、ベイビー。そして娘をもつ親になるのさ」などと書いたことに続き「彼女ですか?妊娠中ですよ」といった証言も某情報筋から浮上していたのだが、その件につきアーロンは『E!News』にこう釈明している。

「数週前のことさ。ソーシャルメディアに『じきに子供をもうけたい』って書いたんだ。そのせいで噂が広まってしまった。」

「父親になることは楽しみにしているんだ。でも恋人は妊娠していないぜ。」



ちなみに自ら話題になりそうな事を言う、交際相手との写真が世に出るようにするのはある意味マーケティングで、Hテープで世界的有名人になる前のキム・カーダシアンもこの方法で名を売っていたのは有名な話。キムの場合は大物とデートの約束をしてはパパラッチに連絡してデートの予定を密告、「食事を終えるとレストランの外にパパラッチがズラリといた」と過去に交際したセレブが告白済みだ。

最近では「マイケル・ジャクソンはこの俺にたすきを渡した」「ジャスティン・ビーバーみたいな歌手が人気になっているのも、オレがこの道を切り開いたからだ」といった発言やツイートも話題のアーロン。インスタグラムではツアーの日程に加え、最近では大量の札束を数える動画までわざわざアップし「必死な感じが痛々しい」という声も元ファンから上がっている。歌だけで勝負すれば返り咲けるのかもしれないが、ゴシップネタがメインでは若い世代との勝負には勝てそうにない。

動画: Official Aaron Carter『YouTube』Aaron Carter – I Want Candy (The Video)

参照:『E!News』Aaron Carter Backtracks on Pregnancy Announcement

画像:『Instagram』aaroncarter

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
アーロン・カーター ヒラリー騒動・激ヤセ・バイセクシュアル宣言を経て新恋人が妊娠か?
「僕にもっとリスペクトを」とスネたアーロン・カーターをジャスティン・ビーバーが…?
リンジー・ローハン、ホームレスのシリア難民に優しくするも「シツコイ」と殴られる
ヘイリー・ボールドウィン不安でいっぱい ジャスティンのスマホをつい覗き見?
ジャスティン・ビーバー&妻ヘイリー 「これが純愛か」とセレーナのファンからは怒りの声も

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan