<英>ユースカップ試合中に選手と衝突して倒れた14歳少年が死亡 ドナー登録により臓器提供へ

この記事をシェアする
誰からも好かれるキャプテンであったルカ君
誰からも好かれるキャプテンであったルカ君

ロンドンの西に位置する英バッキンガムシャーから大変悲しいニュースが飛び込んできた。サッカーに夢中になる少年少女を持つご家庭にとっては決して他人事ではない、そんなアクシデントの話題である。



「Bedgrove Dynamos U-13」に所属し、キャプテンとしてチームをまとめていたルカ・カンパナロ君。まだ14歳のこの少年が今月9日、エイルズベリーで行われたユースカップの試合中にピッチに倒れ込み、搬送先の病院で10日午後に死亡した。他の選手と衝突した結果であることはわかっているが、具体的な死因についてはまだ発表されていない。

キャプテンを務めていたことでもわかるように、ルカ君は親切で面倒見のよい少年で誰もが彼を慕っていた。チームメイトと保護者、そしてクラブ関係者の全員がルカ君の突然の死に深い悲しみと喪失感に包まれており、心からの哀悼の意を捧げている。また、せめて遺族に葬儀代を寄付したいとして関係者がクラウドファンディングにページを開設し、善意の人々に寄付を呼び掛けている。

なおルカ君は臓器提供ドナー登録をしてあったことから、脳死確認後はそのための手術が行なわれた。「ルカ君は他の方の命、体となってずっと生き続けるでしょう」と説明されたが、チームメイトらは言葉にはならない悲しみとともに打ちひしがれているという。



参照および画像引用:『The Sun』FOOTIE TRAGEDY Schoolboy U13s footballer dies after ‘collision’ during youth match

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
近づいてはならない魔の孤島でまさかの布教活動 北センティネル島の部族が米青年を殺害
<豪>タイで人気の「フィッシュ・スパ」体験の女性 バクテリアが古傷から骨を侵し、足指切断
拒食症女性に名医が「あんたは歩くガイコツ。ホラー映画に出なさい」と言い放った深い訳
<アイルランド>サッカーチームが元選手につき「交通事故死」と誤報で謝罪
<英>精神疾患の孫が94歳祖母を殺害 「認知症だし死んだ方が本人も幸せ」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan