キム・カーダシアンもハマった激うまデザート 10分で作れる簡単レシピがこちら! 

この記事をシェアする
痩せたものの、実は超甘党なキム。
痩せたものの、実は超甘党なキム。

末っ子は自力での妊娠・出産をドクターストップがかかり断念したものの、長女と長男は自然妊娠の末に自ら出産したキム・カーダシアン。その2度の妊娠で尋常でない太り方をしてしまったキムは大変な甘党で、妊娠中に「これ以上太ってはダメ」という医師のアドバイスを無視して甘いお菓子を食べ、実母に叱責されたこともあったという。だが産後はダイエットに成功、しかも甘いモノを完全にたってはおらず、時にはスイーツでストレス発散…ということもあるようだ。



今はこんなにスッキリしたボディのキム・カーダシアン。そんな彼女が大好きなのはオレオ(クッキー)を油で揚げて作るフライドオレオで、これは10分程度で出来上がる大変簡単なもの。しかも必要なものは、油、クッキー、ホットケーキミックス、卵、そしてミルクのみ。どんどん寒くなる今日この頃、こじゃれたカフェに行かなくても「絶対に美味しい!」と家族にも喜ばれるであろうこのデザートを、ぜひご自宅でお試しいただきたい。



<作り方>

(1)ホットケーキミックス150グラムを用意(袋に小分けしてあるモノが便利)

(2)卵1個とミルク70cc程度を混ぜてなめらかに

(3)これにクッキーをドサッと入れて衣をつける(15個ほど)

(4)天ぷらのように揚げて、はい、出来上がり!

全てがアバウトでも、失敗しない大変便利なレシピである。パーティ用にシャレたデザートに仕上げたい場合であれば、冷めたあとにホイップクリームを使って可愛くデコレーション。それにイチゴやチェリーを乗せれば、大喜びされること請け合いである。同じく冷ました後に雪のように粉砂糖をふりかけクリスマスケーキ用ピックを刺せば、なんともステキなクリスマスデザートにもなる。



「寒い日は体の中から温めたい」「ちょっと疲れたから甘いモノが食べたい」 - そんな時に是非おススメしたいレシピである。揚げたてのホクホクがお好みであれば、ぜひミルクと一緒にどうぞ!(※衣が余ったら、好みの大きさにカットしたバナナに絡めて揚げても美味、超おススメです。)

画像:『Instagram』kimkardashian

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
セレブはこんなスイーツに夢中!「太っても良いから」と食べているのは…? 
ケイト・ハドソン、激ヤセを経て妊娠で激太り 産後ボディを披露
超NGな仰天セレブダイエット ドMダイエットや点滴ダイエットも
エヴァ・ロンゴリアが妊娠・出産で激太り「これで良い」で好感度UP
今年出産したスタローン元妻55歳 「産後の減量? 2週間で元通りよ」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan