ベラ・ハディッドのスケすぎて寒すぎるドレス! 真冬のNYで撮影された写真に衝撃

この記事をシェアする
見ているこちらの方が寒くなってきます
見ているこちらの方が寒くなってきます

日に日に寒さが厳しくなり、北国からは雪のニュースが伝えられるようになりました。はるか遠くのニューヨークでもそれは同じで、むしろすでに最低気温がマイナスを記録するようになっているそうです。そんなニューヨークで撮影されたベラ・ハディッドの衝撃的な写真1枚をご紹介します。



インスタグラムのキャプションには「NYが恋しいわ。我が家に新しいソファが届いたの! そこに横になれる日が待ちきれないわ」とのキャプションと共に、超薄いスケスケ素材のドレスを着た写真を載せたベラ。着ているというより大事な部分を隠しただけ(というか隠しきれていない!)にすぎない、そんな衣装で、表情ひとつ変えず凛として歩いています。

隣に写っている男性が厚手のジャケットを羽織っているため外が寒いことは一目瞭然で、そこにほぼ裸に近い姿で現れるとは…ベラもやりますね。人々にボディラインを見てもらうことを仕事に選び、その誇りを忘れないベラ。だから彼女は世界の第一線で活躍を続けているのです。プロフェッショナリズムとはまさにこういうことを言うのでしょう。

(次のページへ)