『フラーハウス』キャンディス・キャメロン・ブレ、兄のゴーカートに轢かれて病院へ

この記事をシェアする
家族とのせっかくの楽しいお出かけが…。
家族とのせっかくの楽しいお出かけが…。

『フルハウス』、また『フラーハウス』でお馴染みの人気女優キャンディス・キャメロン・ブレ(42)が、兄カーク・キャメロン(48)を含む家族と共に外出を楽しんだ。その際ゴーカートでも遊んだというのだが、運悪く事故が発生。幸いにも命にかかわるような大怪我には至らなかったというが、手や肩を痛め治療を受けるはめになったと明かした。



このほどキャンディス・キャメロン・ブレがインスタグラムを更新し、公開した動画で笑いながらこう明かした。

「家族の楽しい日だったのに、私が緊急治療室に行く形で終わってしまったの。」

「手の骨にヒビが入ったのか、折れちゃったのか、その確認を待っているところ。肩にもかなりひどい打撲傷ができていると思うわ。まだシャツを脱いでいないから分からないけれど。」



「私の指輪を(医療チームが)外したの。それがものすごく痛かったわ」というキャンディスだが、検査の結果骨は折れていなかったとのこと。かつてアイドル級の人気を誇った兄カーク・キャメロンも、アクシデントとはいえずいぶん申し訳なく思ったという。

若き日のカーク&妹キャンディス
若き日のカーク&妹キャンディス

すでに病院は後にしたものの、手にはまだ痛みがあるというキャンディス。1日も早く怪我が治り、楽しいクリスマスを迎えることができますように。

参照:『E!News』Candace Cameron Bure Hospitalized After Go-Karting Accident: “My Brother Ran Me Over”

画像:
1枚目『Instagram』candacecbure
2枚目『Instagram』kirkcameronofficial

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
トム・クルーズ56歳 「4歳の頃に屋根から飛び降りて気絶した」
<動画>北米ツアー中のポーラ・アブドゥル(56)ステージ前方から観客席に転落
「スパイス・ガールズ」メラニー・ブラウン 男性モデルを殴ったか 警察の調べを受けるはめに
プロペラに目と手を吹き飛ばされた有名ファッションブロガー、今は幸せな妻
ダイアナ妃、事故発生後レスキューにあたった人物が明かす「最期の言葉」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan