<米>警察官、度重なる未成年少女買春で逮捕 「ボランティア活動に熱心」と地元では評判

この記事をシェアする
化けの皮が剝がれた警察官
化けの皮が剝がれた警察官

カリフォルニア・ハイウェイ・パトロール(California Highway Patrol)の隊員として12年間真面目に勤務していた男が、このほど未成年者に対する性暴力を理由に逮捕された。被害者はミドルティーンの女の子たちばかりで、みだらな行為は10年以上も前から始まっていた可能性が高いという。



逮捕されたのは、ロサンゼルスから東に200kmほどのジョシュア国立公園からすぐのモロンゴ・ベイジン署に勤務していたロバート・ステファーノという44歳の警察官。隣町のトウェンティナイン・パームズで14歳、15歳、17歳といった未成年の少女を相手に買春行為にふけっていた。サンバーナーディーノ郡保安官事務所は今年の春にステファーノに関するそうした情報を得たといい、慎重に調査を進めた上で逮捕。案件を検事局に提出したという。

地元の町ジョシュア・ツリーではアマチュア・ソフトボールチームのアシスタント・コーチを務め、末日聖徒イエス・キリスト教会のユース部門で熱心にボランティア活動を行なっていたステファーノ。そのため化けの皮を剝がすには相当な時間と綿密な調査が必要であった。

ステファーノの未成年女子に対するみだらな行為は何度もあったと指摘されており、捜査は2010年7月以前にまでさかのぼる必要があるもよう。市民へは情報提供の協力が呼び掛けられている。設定された保釈保証金は25万ドルと高額で、現在も拘置所で過ごしているという。



参照および画像引用:『abc7 EYEWITNESS NEWS』Joshua Tree CHP officer arrested on suspicion of sexual misconduct, child molestation(Photo:KABC) 

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
窃盗犯公開写真にそっくり過ぎた『フレンズ』ロス役俳優 悪ノリ動画がバカ受け
<米>“ドッペルゲンガー”誤認逮捕から17年 冤罪確定の男性が州に1億円超の損害賠償請求
<米>見るからにヤバイ男は所持品もヤバイ。追跡した警察の勘は正しかった!
<英>証拠のコカインを体内に隠したと疑われた密売人、拘置所で19日間排便せず
<米>犯人逮捕直前にハンドラーをガブリッ! 2歳の警察犬やむなく射殺される

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan