<米>善良な点検作業員のおかげ ジェットコースターでポケットから滑り落ちた財布、4年後に持ち主の元へ!

この記事をシェアする
「どんなにクタクタになっていても、嬉しい出来事」とアンソン夫妻
「どんなにクタクタになっていても、嬉しい出来事」とアンソン夫妻

クリスマス前にピッタリの、ちょっと温かい話が米ペンシルベニア州から飛びこんできた。ある男性が、探すのは絶対に無理という場所で落としていた折り畳みサイフ。それがなんと4年の月日を経て自分の手に戻って来たそうだ。



ペンシルベニア州のハーシーにある「ハーシーパーク(Hersheypark)」という遊園地。あのチョコレートの“ハーシー(Hershey)”のテーマパークとして有名である。ジョン・アンソンさんという男性は今から4年前に家族とともにその遊園地に出かけたが、ジェット・コースターに乗っている最中、折り畳みの黒い財布がポケットから落ちてしまったという。

あまりにも広域を走る乗り物で、人が入り込めないようになっている場所も多いことから、探すこと自体を最初から諦めざるを得なかったジョンさん。ところがこのほどそのハーシーパークから電話が入り、「点検作業員がお財布を見つけて中を確認したところ、あなたのものであるとわかりました」という有難いものだった。汚れてカビも生え、それなりにクタクタになった財布が届いたが、25ドル分の紙幣とすべてのクレジットカード、そしてスターバックスのギフトカードといったものまで、中身は4年前のままであったという。

妻のジェン・アンソンさんは地元メディアの『WHTM-TV』の取材に、「ハーシーパークに行くたびに私たち家族は『あのお財布どうなったんだろうね』と毎回話していたものです」と話す。3人の子供たちは「パパのお財布、ほこりっぽいし汚くてイヤ」などと言うが、善良で正直な人の純粋な優しさに触れることが出来たこのような経験は、子供たちの心、人生にとっても大きな影響を及ぼすことであろう。ジェンさんはその点検作業員の正直さに心からの感謝と称賛の言葉を述べている。



参照および画像引用:『WLOX-TV』Wallet returned to man who lost it on roller coaster – four years after riding on it

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<中国>観覧車に1人で乗った5歳男児、窓から滑り落ちあわや転落も
窃盗犯公開写真にそっくり過ぎた『フレンズ』ロス役俳優 悪ノリ動画がバカ受け
サラ・ジェシカ・パーカー宝石店に訴えられ逆提訴 「いつでも使って」に騙された…!?
ジジ・ハディッド、23歳にして億万長者 それでも清く真摯な姿勢が立派 
道交法おかまいなし 中国・重慶市で定員6名のバンに建設作業員40人がすし詰め

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan



この記事をシェアする