<動画>超スリム&超ロング 世界一の美脚ネコ「テディ」くん 

この記事をシェアする
おお、これはスゴイ!
おお、これはスゴイ!

米ニュージャージー州モンマス郡に、世界一足が長いとみられる猫が暮らしている。それはオリエンタルショートヘア種の“Leggy Teddy”ことテディくん。スリムでエレガント、そしてツンとお澄ましするその雰囲気からメスのような印象を抱いてしまうが、オスである。



テディくんはどうしてこんなにも脚が長いのか…!? そんな疑問とともに愛猫家の間でテディくんの動画はどれも大人気だ。「モデルになれる」というコメントが一番多いが、ほかにも「誰もが脚ばかり褒め称えているけれど、目もとても可愛らしい」「この子を見ていると悩みなど吹っ飛んでいく」といったコメントも出るほど、テディくんは数多くの人のハートをつかんでいる。

テディくんにはスターシュ、ビンディ、デクスターと実は3匹の兄弟がいる。つまりそのお宅では4匹ものオリエンタルショートヘアが飼われており、そのため個体の比較がしやすいとのこと。この種類は元から胴体と四肢が細長いことで知られるが、テディくんの脚の長さは別格だそうだ。

この動画でもわかるようにオリエンタルショートヘアはとても遊び好きで人懐こい。「もっと遊んで。いっぱい遊んで」というタイプのため、膝に乗ってきて甘えて欲しいと猫に期待する飼い主にはピッタリ。逆に飼い主が留守がちのような家庭では拗ねてしまうという。たくさんの動画が投稿されているテディくんだが、筆者のお気に入りはこちらの1本。その脚の長さには本当に驚くばかりだ。



参照:『WYFF4』Cat with long limbs named ‘Leggy Teddy’ could rule the runway if he wanted

動画:Dobbikats『YouTube』Teddy Long Legs!

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
疲れが吹き飛ぶ! ひたすら可愛い海外の癒され系動画たち<動物編>
<中国>動物園飼育係の9歳娘、生後3か月のトラの赤ちゃんを「ペット」にして離れず
<米>動物珍アクシデント 仲良く遊ぶうちに尻尾が絡まったきょうだいリス5匹
<米>激やせして自分の脚を食べていた犬を保護 食事を与えられず精神異常をきたしたか
<米>犬との戯れで唾液から重い感染症に 40代男性、四肢を失う

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan



この記事をシェアする