インドネシア・スマトラ島で8.2メートルのニシキヘビを捕獲 大人6人がかりで

この記事をシェアする
巨大なニシキヘビ、男性の足首に絡まって離れようとせず
巨大なニシキヘビ、男性の足首に絡まって離れようとせず

11月24日にインドネシア・スマトラ島の西スマトラ州で、27フィート(8.23メートル)もあるニシキヘビが捕獲された。大人の男が6人がかりで格闘するほどの大蛇であったという。



「ウナギを捕まえようと村の5名の仲間とともにある川のほとりを歩いていたなか、いきなり巨大なニシキヘビに足首を絡まれた」と話しているタン・ガルアン(Tan Galuang)さん。タンさんが誤ってその体を踏みつけて怒らせたといい、ヘビはタンさんの足首から離れようとしなかったという。

その危険な状況からタンさんを救おうと村民たちは力を合わせ、なんとかニシキヘビを引き離して捕獲。体重は100kgもあったという。普段から漁師として肉体を鍛えているから助かったようなものの、タンさんがたった独り、あるいは女性や子供などであったらこの大蛇に命を奪われていた可能性は高い。タイでは先月、民家のトイレに潜んでいたニシキヘビが男性のムスコをがぶりと噛んで大怪我を負わせていた。



参照:『TIMES NOW』27 feet reticulated python caught in Indonesia after it wrapped itself around a fisherman’s ankle – Watch

画像:『Mirror』Huge 27ft python caught after wrapping itself around man’s ankle(Image:Viral Press) 

動画:Viral Press『YouTube』Epic Battle With 27ft Long Python

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<タイ>トイレに潜んでいたニシキヘビが男性のムスコをがぶり!
<インド>ついに射殺 過去2年で最低でも12人を食い殺したベンガルトラ「T-1」
<動画>中国の銀行で天井から大きなニシキヘビが降ってくる 女子行員ら絶叫! 
ウミガメを虐待する漁師にネチズン炎上 中国の漁船で甲羅にまたがり「歩け!」
「ニシキヘビは便器の中にも…ほら、この通り」豪ケアンズのFB投稿写真が恐ろしい

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan



この記事をシェアする