ネパールに驚きの「アゴはずし」おじさん 舌で額をペロリ!

この記事をシェアする
「子供たちが怖がっちゃうから、普段はあんまりやらないようにしてるんだ」と男性
「子供たちが怖がっちゃうから、普段はあんまりやらないようにしてるんだ」と男性

唐突ではあるが、あなたは自分の舌先で鼻をなめることが出来るであろうか。それすら難しいのに、まさかの額をなめるってどういうこと…!? ネパールの男性が驚くような妙技を披露し、世界の人々をあっと言わせている。



「ボクの舌は世界一長いんだ。『ギネス世界記録』にもいずれは認定して欲しいなと思っている。でも小さな子たちは僕のことを怖がっちゃって、誰も寄ってこないのさ。だから普段はあまり披露しないようにしているよ。」

こう語るのは、ヤギャ・バハドゥル・カツワル(Yagya Bahadur Katuwal)さんという35歳の男性。ネパール東部のウルラバリ(Urlabari)という町でスクール・バスの運転手として働いているという。友人が最近ヤギャさんの“舌先で額をなめる”というあり得ない妙技を録画し、面白がってソーシャルメディアに投稿してみたところ、あっという間に有名人になってしまったそうだ。

これでどうだ!
これでどうだ!

もっとも、ヤギャさんの歯はわずか1本しかない。そして欧米人のような高い鼻を持っていない。これらもまたその妙技を可能にしている原因であり、ヤギャさんのような顔立ちの人でアゴはずしさえ出来ればライバルが出現する可能性は無きにしも非ず。かつて日本でも、「クシャおじさん」の異名をとる成田幸雄さん(1993年没)という男性がお茶の間の人気をさらったことがある。

「これをやって見せると子供たちはチビッちゃうし、大の大人だって卒倒しちゃうくらいなんだ。僕はきっとこのままホラー映画に出られるな」と自虐的に笑うヤギャさん。幼い頃にはすでに額をなめることが出来ていたというので、事故などがきっかけでアゴがはずれるようになってしまったという人々とはやや事情が異なるようだ。



参照および画像引用:『NEW YORK POST』Man in Nepal can lick his own forehead 

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<動画>ハロウィン仮装 世界中がツボったのは2歳女児の仰天コスチューム!
「頭蓋骨」みたいな彗星の死骸 ハロウィン直後の地球に最接近
スゴイ眉毛の持ち主だったエマ・ワトソン ハロウィン・コスチューム写真で判明
<動画>3つのルービックキューブで奇跡の神ワザ 中国の13歳少年がギネス世界記録に
<セレブ★激似でSHOW>クローン人間? “若き日のレオナルド・ディカプリオ”と呼ばれるモデル

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan



この記事をシェアする