マイリー・サイラス、火災で豪邸を失くすと予知? 驚きの歌詞にファン騒然

この記事をシェアする
マイリー・サイラスの新曲歌詞に驚くべき部分が…。
マイリー・サイラスの新曲歌詞に驚くべき部分が…。

今年発生した米カリフォルニア州の山火事により、豪邸を失ったマイリー・サイラス。しかしその火災発生を前に、マイリーにはなんとなく嫌な予感がしていたもよう。このほど「On Air with Ryan Seacrest!」のインタビューに登場したマイリーは、ちょっと背筋が寒くなるような話で視聴者を驚かせた。



婚約者リアム・ヘムズワースと暮らしていたマリブの豪邸を、山火事で失ったマイリー・サイラス。そのショックは大変大きかったとはいうものの、家族が無事であったことはとても嬉しく思っているという。

そのマイリーがこのほど「On Air with Ryan Seacrest!」のインタビューに応じ、火事発生の数か月前にマーク・ロンソンらとかいた楽曲『Nothing Breaks Like a Heart』の歌詞に絡め、こう語った。

「この曲をマークとかいたのは5月だったわ。マリブの家を失う前だった。」

「その歌に、こんな歌詞があるの。『この燃え盛る家 / 何も残っていない / 煙がたっていて、私達にはそれが分かってる』っていう歌詞よ。なんだか変な予感があったって感じ。タイミング的にもね。」



ちなみにマイリーは以前から霊感があると明かしており、「滞在していた英国のマンションで、少年(の亡霊)がシンクの部分に座って私を見ていたの」とかつて告白。亡霊を見たのが自分だけではなかったこともあってマンションにつき調査すると、その建物がある場所がかつてベーカリーだったこと、またそこには男性が息子と暮らし、男性が死去した後に息子がそのベーカリーをついで経営していたことが分かったのだとか。

あってもあまり嬉しくない霊感が、マイリーには実際にあるのだろうか。いずれにしても多くの犠牲者が出た今回の火災によりマイリーが命を失わずにすんだことは、不幸中の幸いであった。



参照:『E!News』Miley Cyrus Reveals “Strange Premonition” That Foreshadowed Malibu House Fire

画像:『Instagram』mileycyrus

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
マイリー・サイラスも自宅を失う! カリフォルニアの山火事で
マイリー・サイラスがリアムと多額の寄付 豪邸焼け跡も公開
ショービズ界の噂TOP 3 マイリー・サイラスは実は死んでいる?
マイリーもかつて骨抜き! 超美形ヴィクシーモデルのステラ・マックスウェル
婚約者リアムの温かさ! マイリー・サイラスの26歳誕生日をカラフルな風船で祝う

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan