「America’s Next Top Model」元出場者 薬物依存を克服するも、乳がん宣告から2か月で死去

この記事をシェアする
34歳の若さで死去。
34歳の若さで死去。

「America’ Next Top Model」シーズン8(2007年放映)に出演していたジェイエル・ストラウスさんが死去したことを、米メディアが大きく報じている。享年34歳、「乳がんです」という宣告があってわずか2か月にしての死去であったという。



10月には「薬剤を投与する管を入れた」とインスタグラムで明かしていたジェイエルさん。
10月には「薬剤を投与する管を入れた」とインスタグラムで明かしていたジェイエルさん。

今年の10月、ジェイエル・ストラウスさんがインスタグラムにて「怖いの」「助けが必要です。寄付、応援の言葉や祈りが必要でそれも大歓迎です」「私はステージ4の転移性乳癌を患っているの」「治療する術はありません」と書き込んだ。また「医療を受ければ医師の想定よりも数か月は命が持つのかもしれない」「死にたくないの」ともFacebookに書き込んでいたというが、その願いもむなしく息を引き取った。



11月にはホスピスに入り、「人生につき知らないことがすごくたくさんあるの。死についてもそう。すごくたくさんのことよ」と胸中を明かしていた。

かつてはドラッグに溺れ、友人や家族が彼女を救うべく介入する事態に。その後どうにかドラッグ依存を克服したものの身体はどんどん痩せ、調子が良さそうには見えない事も話題になっていた。34歳 - あまりにも早い旅立ちであった。彼女のご冥福を、心よりお祈りしたい。

参照:『E!News』America’s Next Top Model’s Jael Strauss Dies 2 Months After Breast Cancer Diagnosis

画像:『Instagram』eureka.secrets

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
スポンジ・ボブのクリエーター、57歳で死去 業界に激震
『PLAYBOY』発刊者ヒュー・ヘフナー氏、死去前に大量のHテープを海に投棄
『大草原の小さな家』“オルソン夫人”が93歳で死去 “ローラ”も追悼
ヒュー・ジャックマンも沈痛 アメコミ界巨匠スタン・リー氏が死去
「デフ・レパード」ドラマーの腕切断、ギタリスト死去乗り越えて…。

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan