「脚がない!」インスタ写真に怪奇現象? スーパーモデルのナタリア・ヴォディアノヴァ

この記事をシェアする
脚が消えたのは何のトリック…!?
脚が消えたのは何のトリック…!?

ロシアが生んだスーパーモデル、ナタリア・ヴォディアノヴァがこのほどインスタグラムに投稿した1枚の写真に大きな注目が集まっている。淡いサーモンピンクが綺麗なチュニック丈のニットから出ているはずの足が見えないのだ。一体なぜそんなことが…!?



3日前、“See ya later alligator”と軽快な韻(少し古いが日本人が“さよなら三角.また来て四角”という感覚)を踏んだキャプションを添え、大きな鏡を利用した笑顔の自撮り写真を投稿していたナタリア。リラックスした表情から見ても、撮影の仕事を終えて自宅でママの帰りを待つわが子の顔を思い出しているところなのであろう。

しかし彼女の脚が見えないその写真。インスタグラムには「脚が消えてる。怪奇現象…!?」「トリックだよね?」といったコメントが寄せられ、英米の大手メディアもその話題を採り上げているようだ。そもそも彼女の足はか細く、向かって右側の脚は後ろのソファに同化しており、しかし鏡の屈折で左側の脚の大半が消えてしまっている、きっとそういうことであろう。

アパレル界の資産家の生まれで実業家のアントワーヌ・アルノーさんとパリで暮らしているナタリア。2011年からのパートナーであるアントワーヌさんとの間に生まれた子どもが2人、そして元夫であるイギリスの資産家ジャスティン・ポートマンさんとの間に生まれた子供3人、合わせて5人もの子を育てているスーパーママでもある。

生まれ故郷のロシア連邦ニジニ・ノヴゴロド市では、女性が19歳で一人目の子どもを産むことはごく当たり前のことで、5人の子を産み育てることに違和感はないそうだ。ただし実家では、脳性小児まひにより障がい者となった妹を必死に世話する母親の様子をじっと見て育った。そのためナタリアはわが子が健康に生まれ、スクスクと育つことの有難みを誰よりもよく分かっている。ゆえに彼女の子育ては常に真剣。人任せにせず、手を抜くことなく、出来る限りの時間を子供と一緒に過ごすよう努めているという。



画像:『instagram』natasupernova

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
売れっ子モデル、カイア・ガーバー赤ちゃん当時はこんな顔! 母シンディ・クロフォードが公開
ケンダル・ジェンナー、ヴィクシー・ショーでの歩き方に「どうしちゃった!?」の声
ミランダ・カー35歳、2児のママには見えぬ可憐な写真にファンもウットリ
ミランダ・カーも“キリンの赤ちゃんポーズ” これでインスタ映えする美ボディに
ジジ&ベラ・ハディッド昔の「エンジェル姉妹」写真 母親の予言は当たった!?

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan