レディー・ガガ、過去にケイティ・ペリーを痛烈批判 異例の釈明ツイート

この記事をシェアする
レディー・ガガ「今はケイティが大好きよ、成長したのよ」
レディー・ガガ「今はケイティが大好きよ、成長したのよ」

2014年のこと、音楽プロデューサーのドクター・ルークを性的暴行やセクハラなどを理由に訴えた人気歌手KESHA。そのKESHAが過去にレディー・ガガに宛て相談メールを送っていたこと、またその内容が明らかになり、さすがのガガも非常に驚き困惑してしまったようだ。



ドクター・ルークとの泥沼の騒動のさなか、KESHAがレディー・ガガにテキストメッセージを送り苦悩を打ち明けていたこと、またその内容を「Radar Online」がすっぱ抜いた。そのやり取りがあったのは2016年のことだといい、KESHAはそこにこのように書き込んでいる。

「今日は大泣きしてしまい、ママが必要だったの。ケイティ・ペリーのせいで動揺しているの。」
「ケイティは同じ男に強姦されたの。彼女はきっと本当に恐れているのよ。全てを失うことをね。」

これに対し、ガガはこう返している。

「彼に立ち向かうなんて、あなたは本当に強い。でもケイティはまだあなたほど強くないってことよ。」



またガガは「ケイティは本当に意地が悪い」とするKESHAに対し「私がケイティに話してみましょうか」「私も知っているわ、彼女が意地悪だとね」とも書き、「ケイティと親しいの?」というKESHAに「いいえ、OMG、そんなことない。ムカつく」などと書いたことも発覚しているが、ケイティはこれまずっとドクター・ルークに強姦されたとする噂を「事実ではない」と否定しているのだ。

「ケイティも強姦被害者」と書いたKESHA。
「ケイティも強姦被害者」と書いたKESHA。



これが明らかになり、ガガもずいぶん気まずい思いをしたのであろう。Twitterを更新したガガは、このように書き込んでいる。

「ケイティと私は、共にこの業界で成長したの。一緒に良い事も経験したし、異なる点も乗り越えてきた仲なのよ。」

「これは古いテキストメッセージよ。私達は共に大人になったし、過去に起きたことは乗り越えて互いのことが大好きなの。それに尊敬しあっているわ。ケイティは私の友達だわ。彼女は本当に優しい人なの。そういうこと。」

ケイティ・ペリーは被害者なのか、そうではないのか…。
ケイティ・ペリーは被害者なのか、そうではないのか…。

これをケイティもリツイートし「私も大好きよ」と書き込んでいるが、内心穏やかではあるまい。またKESHAもおそらくはガガのツイートの内容に戸惑っているはずだ。ケイティは被害者なのかそうではないのか。大変プライベートな問題でもあるだけに、ケイティ、そしてケイティの関係者も、望まぬ形で騒動に巻き込まれ大変困惑しているはずだ。

参照:『METRO』Lady Gaga sets the record straight after text messages sent to Kesha brand Katy Perry ‘mean’

レディー・ガガの画像:『Instagram』ladygaga

KESHAの画像:『Instagram』iiswhoiis

ケイティ・ペリーの画像:『Instagram』katyperry

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
レディー・ガガ「以前はハラスメントは日常茶飯事だった」 惨状を激白
レディー・ガガ「人生に必要なものは想像力」 苦難を経て世界的スターに
ケイティ・ペリー、さらにゴージャスに 妖艶アイメイクの方法がこちら!
テイラー残念! 音楽業界で最も稼ぐ女性リストでケイティ・ペリーに次いで2位
レディー・ガガ 「ポップ界のスターになれる容姿じゃない」と言われた過去

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan