今年出産したスタローン元妻55歳 「産後の減量? 2週間で元通りよ、おっほっほ」

この記事をシェアする
産後すぐに体重が戻ったと明かしたブリジット。
産後すぐに体重が戻ったと明かしたブリジット。

シルヴェスター・スタローン(72)の元妻ブリジット・ニールセン(55)は、5人目の夫と子育ての真っ最中。赤ちゃんが誕生したのは今年の夏 - 4人の息子を出産し今回初めて女の子を授かったとあってブリジットは大変幸せだといい、産後ダイエットの苦労もなく「数週で元通りの身体になった」と明かした。



出産はどんなに「安産だった」という女性にとってもやはり大変なもので、悪露が続くなか絶え間ない新生児のお世話の苦労は、経験者にしか分かりえないものがある。20代、30代で出産する女性達にとってもそうなのだから、最近ぐんと増えた40代、さらには50代のママさん達がどれほど苦労されているかは想像に難くない。

しかし今年5人目の子を産んだブリジット・ニールセンは、55歳の今気持ちにゆとりをもって育児をしているのだそう。このほど長いあいだ続けていた不妊治療に絡め、ブリジットは『USA Today』にこう語っている。



「多くの女性に希望を与えたわ。多くの手紙やメールを頂いたの。皆さん、とても喜んでくださったわ。」

体外受精を11年受け続けてようやく授かった赤ちゃんだとも公表したブリジットは、産後の体型についてはこう述べた。

「2週間で体重は落ちたわ。」

「実際、変な気がしたものよ。55歳になったから、元の身体に戻すには時間がかかるだろうと思っていたの。でもかなり簡単ね。すごく満足しているわ。」

ブリジット、身長も185センチでド迫力!
ブリジット、身長も185センチでド迫力!

また育児そのものも、「20代の頃に比べて楽よ」とブリジットは語っている。

「そうよ。最初の子はハタチで産んだわ。(育児については)何が何やらサッパリだったの。だから人は信じてくれないけれど、今の方が(育児は)簡単だわ。」



ミリオネアとはいかないのかもしれないが、一般家庭の奥さんよりはずいぶん裕福に違いないブリジット。彼女にだからこそ長期間の治療や手厚いケア、産後の育児サポートが得られるという考え方もできる。だがブリジットの子どもが小学校に入る頃、彼女はすでに還暦超え。体力勝負の育児だけに、今後は自身の体調管理もさらに気をつけていかねばなるまい。

参照:『Us Weekly』At 55, Brigitte Nielsen’s Post-Baby Body Is Absolutely Incredible — See Her Pics

画像:『Instagram』realbrigittenielsen

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
パメラ・アンダーソン(51)体外授精に意欲 32歳サッカー選手と熱愛で「彼の子を」
<露>生放送の討論番組で49歳女優が客席の女性を引っ叩く! ダウン症の息子をバカにされて
ダニエル・クレイグ(50)に娘が誕生! 妻レイチェル・ワイズ(48)高齢も2度目の出産
エヴァ・ロンゴリアがインスタグラムに公開 生後2か月になる息子にスイートなキス!
<英>8人の孫がいながら「もっと産みたい」 50歳女性、体外受精で4つ子妊娠に世間は辛らつ

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan



この記事をシェアする