<動画>交差する上の道路を走る除雪車のせいで…ダッシュボードカメラが捉えた最悪の瞬間!

この記事をシェアする
画像:2018/11/26に公開YouTube『WOOD TV8-Dashcam: Snow falls onto, cracks windshield (Courtesy Kevin Hoffer)』のサムネイル
画像:2018/11/26に公開YouTube『WOOD TV8-Dashcam: Snow falls onto, cracks windshield (Courtesy Kevin Hoffer)』のサムネイル

車、運転手、同乗者に何か甚大な被害が及んだ時、責任の所在を明確にし、保険金請求に威力を発揮することで知られている車のダッシュボード・カメラ。これは時に予測しなかった決定的瞬間を捉えることがあるようだ。米ミシガン州でこのほど…!?



すでに雪景色となっているミシガン州カラマズー市で、高速道路を慎重に走行していたというケヴィン・ホファーさんの車。道路の前方を見ると立体交差の道路が上を通っており、1台の除雪車が左から右へと作業しながらゆっくりと走ってきたのが見えたという。

両者の速度を考えると、その除雪車とまともに交差して雪がこちらに降り注ぐという悪い予感がしたかもしれないケヴィンさん。しかし雪が降る凍結高速道路でいきなりフットブレーキを踏んで減速することなどまず許されない。結局そのまま進んだケヴィンさんの車は大量の固い雪をかぶり、フロントガラスは鈍い音を立てて壊れてしまった。

雪にそれほどまでの破壊力があるとは考えなかったというケヴィンさん。地元メディアの『24 Hours News 8』の取材には、「幸いなことにフロントガラスがガシャーンと崩れ落ちるということはありませんでした。また車もダメージを受けていません」と語っている。それでも、これほどまでにヒビが入った状態で車を目的地まで走らせることは大変だったに違いない。脇に車を止め、数分間「さて、どうしたものか」と考え込んでしまったそうだ。

北国に長く暮らしている者は、時間が経って湿気を含んだ雪の重さや破壊力をよく理解しているが、雪が珍しい土地から北国に転居したような方は、歩くにせよ車を停めるにせよ、屋根からの落雪や軒先から垂れている鋭いツララの落下にも十分に気を付けていただきたいものである。



参照:『METRO』Car windscreen smashed by heavy snow knocked off bridge by snowplough

動画:WOOD TV8『YouTube』Dashcam: Snow falls onto, cracks windshield (Courtesy Kevin Hoffer)

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<動画>テキサス州で青い巨大な火の球を観測 「おうし座北流星群の塵」と米流星協会
スペイン領テネリフェ島のリゾート地をあり得ない高波が襲う Twitterには衝撃映像も
北大西洋上空を埋めつくす大量のハリケーン 米航空宇宙局(NASA)公開の画像に震撼
屋外に保存していた卵ケースからヒヨコがぴょん! 異例の猛暑に苦しむ韓国ソウルで
ミステリアスな毛深さ 見たこともない巨大な海洋生物の死骸がロシアの浜辺に

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan