ロバート・デ・ニーロ、結婚破綻につき声明を発表 「困難な事」と75歳の本音も

この記事をシェアする
妻と別れることになったデ・ニーロ。
妻と別れることになったデ・ニーロ。

過去に一度は妻グレイス・ハイタワーと別れを決めるもやり直し、そのまま暮らしてきた俳優ロバート・デ・ニーロ。年齢もすでに75歳、もうずっと最後まで添い遂げるのかと思いきや先日事実上別れた状態にあると大きく伝えられた。そのデ・ニーロがこのほどメディアに声明を発表し、報道が事実である事を認めた。



このほどロバート・デ・ニーロが2人目の妻グレイス・ハイタワーとの別居につき、このようにメディアに声明を発表した。

「グレイスと僕には、2人の美しい子ども達がいます。今、僕達の関係は過渡期を迎えていますが、それは困難なことであると同時に、前向きなことでもあるのです。」

「グレイスは素晴らしい母親です。今後子供を育てていくにあたり、互いの役割を決めていかねばなりません。その間、どうかみなさんにはプライバシーを尊重していただきたいと思っております。」



ちなみに今回の別居決定については「少し前のこと」とされており、別居が始まってからしばらくの期間がすでに経過しているもようだ

またこの夫妻については1999年にも別居しており、その時点で一度正式に離婚したという話、また離婚は成立させずによりを戻したという2つの説があり、そのどちらの説が正しいかを証明するべく書類を入手しているメディアは今のところないようだ。

いずれにせよ、デ・ニーロはすでに75歳。新たなお相手がいれば話は別だが、独り身であれば少々悲しい老後になりそうだ。

参照:『METRO』Robert De Niro confirms divorce from Grace Hightower: ‘It’s a difficult transition’

画像:『Instagram』theinternmovie

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
俳優ロバート・デ・ニーロ、「妻と破局」と最新情報 熟年離婚を回避する方法は?
ジャスティン・ビーバーはヘイリーとの離婚も視野に? さっそく出てきた“後悔説”
ウィル・スミス、離婚確実と言われた過去「妻は、毎朝泣いていた」
ダコタ&エル・ファニング姉妹の両親、離婚していた!
ブラピ、アンジーの離婚申請から約2年で「もう10億円以上は支払った」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan