婚約破棄のパリス・ヒルトン、複数イベントに出まくりで豪ファン大喜び!

この記事をシェアする
子供たちにも大人気のパリス
子供たちにも大人気のパリス

想い想われ、フリ、フラレ…!? いったい彼女はいつまで10代や20代のような恋愛劇を繰り広げるのか ― しかしそれが彼女を老けさせない1番の秘訣なのだろう。先日クリス・ジルカとの婚約破棄報道で世間を賑わせたパリス・ヒルトン。この度いくつかのイベント参加のため訪れたオーストラリア・メルボルンにて、現地のファンをおおいに喜ばせたようだ。



オーストラリアでの最初のイベントは、自身がプロディースした香水のプロモーションのために開催されたファンとのイベントであった。驚くことにファンとの距離がとても近いようだ。快くファンと顔をくっつけ2ショットに応じ、喜んでハグやダンスをし、子供を抱き上げ嬉しそうにあやす。これに泣き出したり土下座したりするファンまで出てくるありさまだ。「自分大好き」なパリス・ヒルトンだからこそ、自分のことを大好きなファンのことをもまた大好きなのだろう。

続いて訪れたのは、ガンと闘う子供や大人とその家族をサポートする非営利団体「チャレンジ・キャンサー」が開催したクリスマス・パーティー。そちらにゲストとして呼ばれたパリスは、ここでも子供たちと遊んだり2ショットに応じたりと、子供たちはとても嬉しそうで笑顔が輝いている。ここにパリスが記したコメントは「今日は誰かを笑顔にすることができたわ」であった。

https://www.instagram.com/p/Bqla5IyHgxw/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

難を言えば、1か所だけパリスに独特のプリンセス気分が出てしまったシーンがある。サンタクロースと二人で王様が座るような椅子に幸せそうに腰かけているパリス。そんな彼女の元に病気の子供たちが歩いて近づくのだ。ツッコミどころが満載なのに気づかないあたり、やはりパリスらしくて「憎めない」と話題になっている。

そして最後にこれを忘れてはならない。パリスはもはや本業化しているDJとしてあるイベントを盛り上げ、これにてオーストラリアでの滞在を終えている。ファンを大切にし、自分よりも弱い立場の人々に夢や希望を与えたり多額の寄付をしたりと、常日頃から優しさに溢れているパリス。永遠にイケイケなパリスが、セレブリティとして誰からも愛されている理由はそこであろう。



画像および動画:『instagram』parishilton

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
パリス・ヒルトン&クリス・ジルカ 2億円超の婚約指輪を巡って泥沼か? 
パリス・ヒルトン&クリス・ジルカ、婚約から10か月で破局か パリスの心の闇とは?
パリス・ヒルトン「親友はママよ」 婚約者クリス・ジルカの立場は…
パリス・ヒルトン11月の挙式を延期 「新発売の香水のプロモーションが…。」
パリス・ヒルトン37歳 ハロウィンで今年もはじける

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan