<動画>オリー・マーズが明かす「僕に彼女ができないワケ」

この記事をシェアする
34歳にして「彼女がいない」というオリー。
34歳にして「彼女がいない」というオリー。

「Heart Skips a Beat」などの大ヒット曲で知られる英歌手オリー・マーズは、現在34歳。仕事も非常に順調で恋人探しには苦労しないと思いきや、「デートの相手探しは難しくない」「でも恋人がなかなかできないんだ、実際の僕は期待外れなのかも…」と悲しい告白をした。



このほどオリー・マーズが『Closer』の取材に応じ、男女交際につきこう語った。

「デートそのものは、僕にとっては難しいことじゃない。僕に会う女の子達の方が、僕とのデートは大変だと思っちゃうんだ。」

「女の子の方に、先入観があるのかもね。期待していた僕とは違った - そんな感じなのかも。」



また一般女性達にとって、芸能人との交際は予想以上に大変なのかもしれないとオリーは語っている。

「そう。だって自分達の世界とはまるで違う世界に入ってくるんだもの。」

さらに彼との交際により“新聞などに名前や顔などが出てしまう可能性もある”とオリーは指摘。彼の分析はそれだけでは終わらず、自身の外見や性格にまで及んでいる。

「TVで見るほどカッコ良くないと思われるのかもね。それに僕のことを『思ったほどナイスじゃないわ』って思っちゃうのかも。」



ちなみにオリーが元カノとの真剣交際にピリオドを打ったのは、すでに3年前とのこと。その破局の理由も自分にあったというオリーは、「自分がワガママだったから」「キャリアに集中している時期だった」などと述べ反省している。

成功して鼻高々になり、何もかも人のせいにする傲慢な人は実に多い。そんな中、自分に非がないかをじっくり考え、それを認め、さらに告白し反省もするオリーは立派である。このような人に、あまり悪人はいないものである。オリーの次の恋は、長く続くハッピーなものでありますように。

動画:『YouTube』Olly Murs – Heart Skips a Beat (US Version)ft. Chiddy Bang

参照:『FEMALE FIRST』Olly Murs: Women find it hard to date me

画像:『Instagram』ollymurs

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
歌手ティナ・ターナー、極秘で腎移植を受けていた ドナーは最愛の夫
歌手ビヨンセの衝撃スッピン&フルメイク、自信がある彼女は「Beautiful」
ヒゲ美人歌手コンチータ・ ウルスト HIV陽性を公表後もポジティブに
ウィル・スミスの息子 女性用衣類の着用に続き男性ラッパーを「俺の彼氏」
リタ・オラ、ここ数年の苦悩を告白「音楽の仕事を諦めかけたことも…」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan