キム・ポーターの葬儀でショーン・コムズが心からの愛、感謝、誓いの言葉 メモなしで18分間も

この記事をシェアする
娘たちとキム。今月2日にはお元気そうだったのに…。
娘たちとキム。今月2日にはお元気そうだったのに…。

今月15日、“Diddy(その後パフ・ダディに改名)”ことショーン・コムズと3人の子をなした元恋人の女優兼モデル、キム・ポーターが急逝した。11月2日にはインスタグラムで娘に囲まれ楽しそうにハロウィンの報告をしてくれたキム。その2週間後にこの世を突然去るとは誰が想像したであろうか。「寂しくてたまらない」と胸の内を明かしていたショーンはキムの葬儀で…。



2007年に破局したものの13年間も交際し、3人の子供をなし、運命共同体のような気持ちでつながっていたショーンとキム。この写真の双子の娘はまだ11歳で、互いの連れ子も含めて彼らは5人の子が仲良くできるよう平和的に育ててきたといい、太陽のような存在であったキムのわずか47歳の突然の死に、残されたショーンと子供たちは悲しみに打ちひしがれている。

このたびキムの葬儀がしめやかに行われたもよう。米芸能情報サイト『The Blast』がその様子を独占的に伝えているのでご紹介したい。なんとショーンからのお別れの言葉は18分も続いたといい、原稿は一切なし。心からの愛、感謝、悲しみ、喪失感、今後への誓いなどを自身の言葉で紡いでいったという。

「アル・B・シュア!とのレコーディングでキムに初めて会った時のことを、僕はいまだに覚えています。彼女はUptown Recordsのフロントデスクで働いていました。エレベーターに乗れば彼女に会える。僕は毎日そのオフィスに行くのが楽しみでなりませんでした。」

「彼女とは友人として付き合うようになり、彼女はいつしか僕の親友になり、時には指導者でもありました。そして恋に落ちて…。彼女が与えてくれる愛には圧倒されてばかりで、僕にはうまく処理できないほど絶大なものでした。」

「こんなことになるとは全く予想していませんでした。僕は、絶対にこう思っていたのです。僕が先に逝くと。なのに神様はその通りにはしてくれませんでした。」

こう語ると感情を高ぶらせてしまったショーン。今年になってからしばらくの間ひどい落ち込みに見舞われていたといい、最も誰かのサポートが必要な時にずっとそばにいてくれたのはキムだったと話し、肩を落とした。

「今年の最初から僕はずっと暗い時を過ごしていました。ひどく落ち込んでいたのです。もしかしたら年を取ってしまったのかなとも思います。ただずっと暗闇の中にいるような気がして、そんな時にキムが『パフ、こっちに来なさいよ。起きなくちゃ。べッドから出てきて動いてよ!』と元気づけてくれたものです。」

「私は怯えてはいません。悲しくて心が深く傷ついているのです。彼女がたとえここからいなくなったとしても、エネルギー、震動、振動、そういうものは永遠に生き続けるのです。」

「わざわざお越しくださった皆さんに、心より感謝を申し上げます。彼女はここにいらっしゃるすべての方々を愛し、皆さんと心を通わせてきました。本当にありがとうございます。」

「キム、君にもう会えないなんて僕たちは本当に寂しいよ。でも僕は寂しいなんて言わない。これからもずっと僕の中で君の話し声が鮮明に聞こえてくるはずだから。喧嘩して怒っている時、僕に必死に話しかけてくる君を思い出してこう言ってあげたい。『ちゃんと聞いているよ』ってね。君を心から愛している。キム、ありがとう。」

ショーンの挨拶の中で最も参列者の目頭を熱くさせたのは、実はこの部分であったのではないだろうか。彼は途中でジャスティンさん、クリスチャンさん、デリラさん、ジェシーさん、チャンスさんという5人の子供たちに向かい、「ここに集まって下さった皆さんの前で僕はこれを誓います」として、こう優しく声をかけている。

「これは君たちのママからの言いつけのようなもの。君たちが僕を必要としている時、僕は必ずそばにいるから。そして君たちの面倒をしっかりと見るよ。女の子たちは今ちょっと大変な時期かもしれないけれど、必ず相談にのるからパパには何でも話して欲しい。どんなことでも話して欲しいと思っているんだ。」

あらためてキムの安らかな眠りに、そしてショーンやご家族の1日も早い立ち直りを願い、祈りを捧げたい。



参照:『The Blast』Diddy’s Heartfelt Eulogy for Kim Porter: ‘Her Love Was Too Much for Me to Handle’ 

画像:『instagram』ladykp

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
“Diddy”ことショーン・コムズと3人の子をなした元恋人が急逝 「寂しくてたまらない」とショーン
<洋楽マニア>豪華ラッパーの共演が超Cool『Shell Shocked』 あの映画のサントラに!
<洋楽マニア>ウィズ・カリファ『See You Again』(ft. チャーリー・プース) 故ポール・ウォーカーの姿に改めて涙
そういうキャラだった…!? スヌープ・ドッグがまさかの料理本を出版
カニエ・ウェストが大金を提供か 警官に射殺された男性遺族を放っておけず

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan