ダニエル・ラドクリフ 『ハリポタ』の舞台に言及「僕はたぶん観ません!」

この記事をシェアする
ダニエル「舞台を観る予定はありません」
ダニエル「舞台を観る予定はありません」

子役時代から長いあいだ映画『ハリー・ポッター』シリーズで大活躍し、今は様々な役に挑戦し高い演技力を誇る良い役者として業界で活動を続けているダニエル・ラドクリフ。そのダニエルが『Harry Potter and the Cursed Child(ハリー・ポッターと呪いの子)』の舞台に言及、「僕は観に行く気はありません」と語った。それは一体どうしてなのか。



なかなか高い評価を受けている舞台『Harry Potter and the Cursed Child(ハリー・ポッターと呪いの子)』だが、映画版『ハリー・ポッター』シリーズで主演していたダニエル・ラドクリフは「鑑賞する予定はない」として、このようにその理由を明かしている。

「観に行くかどうか、しょっちゅう質問されるんだ。いつも退屈な答えばっかりになっちゃうんだけど、答えはこう。多分、僕は観に行かないよ。」

「舞台を観に行っても、リラックスして鑑賞できないと思うんだよね。」



それはなぜかというと…? 

「だって(他の観客に)僕のリアクションを見られちゃうと思うんだ。もしかするとこれって、すごく自惚れているのかも…。誰も僕のことなんか気にしないのかもね。でももし『ハリポタ』のファンに囲まれた状態になったら、ちょっと気まずいだろうね。」

気遣いができる俳優とされるダニエルだけに、おそらくは自分が行くことで巻き起こるに違いない混乱なども危惧しているのだろう。ファンサービスも時間が許す限り行うナイスガイと専らの評判なのだが、そうなると注目が自分に集まる事は必至。関係者の立場も考えて行動しているダニエルらしい決断と言えそうだ。

参照:『Celebretainment』Daniel Radcliffe won’t watch Harry Potter play

画像:『Facebook』Harry Potter

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ダニエル・ラドクリフの本音 「日本のファンは超最高」
ダニエル・ラドクリフ、「イヤ」と明かすタイプは“最低限の礼儀を知らない役者”
ダニエル・ラドクリフ 役作りで“ある仕事”に喜び見出す「面白かった」
エマ・ワトソン 好きになった共演者や意外な資格までを網羅!
エマ・ワトソンに新恋人、キスする姿も撮られる 恋の相手に求めるのは?

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan