ジャスティン・ビーバーはヘイリーとの離婚も視野に? さっそく出てきた“後悔説”

この記事をシェアする
“新婚”(?)なのに「電撃離婚へ」という嫌な報道も。
“新婚”(?)なのに「電撃離婚へ」という嫌な報道も。

電撃婚約に続き電撃婚済みかと報道されているジャスティン・ビーバー(24)とヘイリー・ボールドウィン(21)につき、さっそく「すでに離婚に向け気持ちが傾いているのではないか」という噂を米ゴシップ紙が報じた。まだ若いながらジャスティンを心底愛しポジティブな影響を与えていると言われているヘイリーだが、ふたりの関係は今後どうなってしまうのか。



「Life & Style」誌によると、ある情報筋が現在のジャスティン・ビーバーとヘイリー・ボールドウィンに関しコメントを寄せたとのこと。その内容は、以下の通りだったという。

「ジャスティン、それにヘイリーも気づいているんですよ。自分達が大きな失敗をしてしまったのかもしれない、とね。」

若いものの、ジャスティンをしっかり支えているヘイリー。
若いものの、ジャスティンをしっかり支えているヘイリー。

また今では「もっと年を重ねるまで結婚は待てば良かった」と痛感しているというのだが、この“情報筋”の証言がどれほど信用に値するかは不明である。



というのもジャスティンとヘイリーは温度差こそあるように見えるが、お互いにしっかり寄り添い互いへの愛情は隠す様子もないのだ。「ジャスティンが今もなおセレーナ・ゴメスを想っている」とする報道についてはヘイリーもずいぶん気にしているようだが、それも愛の証であろう。

しかしこの結婚については「何年もは続かないだろう」と多くのファンが予想しているのが実情で、ヘイリーのファンはジャスティンがしっかり責任を果たしヘイリーを守るよう願っている。また何より気になるのはセレーナの近況につき情報が非常に乏しくなっていることで、再び悪化したとされる体調、そしてそれゆえに荒れた精神面のケアが十分なのかなど、心配は尽きない。セレーナはまだ26歳、心身の健康を取戻し再び笑顔でステージに立てる日が早く来ますように。

参照:『Hollyscoop』Justin Bieber & Hailey Bieber Already Headed For Divorce

画像:
1枚目の写真『Instagram』justinbieber
2枚目の写真『Instagram』haileybieber

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
セレーナ・ゴメスが病気と精神的問題に苦しむなか、ジャスティンは罪悪感に苛まれるように
ジャスティン・ビーバーが男のケジメ? 消したいのはセレーナ・タトゥー
ヘイリー・ボールドウィンの本音 「ジャスティン、なぜセレーナの事を気にするの?」
ヘイリー・ボールドウィンは尽くすタイプ ジャスティン・ビーバーの為なら何だって…
ジャスティン・ビーバー ヘイリーの存在に感謝も複雑な思い続く

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan