ジャスティン・ビーバー、インスタグラムにヘイリーとの2ショット 「俺の妻」と書き込む

この記事をシェアする
「俺のワイフは最高」とジャスティン。
「俺のワイフは最高」とジャスティン。

ジャスティン・ビーバーがこのほどインスタグラムを更新し、妻と噂されるヘイリー・ボールドウィンとの2ショットを公開。そこに「マイワイフ」と書き込み、「ジャスティンがようやく結婚を認めたか」と多くのメディアとファンが非常に驚いている。



ヘイリー・ボールドウィンとの婚約成立後、婚姻許可証を得たことまでは確実と言われているジャスティン・ビーバー。「その後に手続きも済ませ正式な夫婦になった」とも言われているが、ジャスティンはこれまで結婚の手続きを終えたか否かにつきコメントを控えている。

そのジャスティンがこの写真をインスタグラムにアップ、以下のように書き込んだ。



「俺の妻は素晴らしい。」

またヘイリーの左手薬指には指輪がキラリ。これを見たファンからは「セレーナ・ゴメスがジャスティンと結婚しなかったのは正解だった」「ジャスティン、セレーナの元に戻って」「5年、いや3年も結婚生活は続かないのでは?」というコメントがズラリと書き込まれている。「幸せになって」とする祝福のメッセージもあるが、ファンの多くが複雑な気持ちを抱いているのは間違いないようだ。

気になるセレーナも、このふたりの婚約・結婚騒動にはかなりショックを受け必死に涙をこらえていたという報道も。一方で「ようやくムーブオンできる」と安堵もしていると伝えられているが、今はまだふたりの幸せな姿を見るのは辛いだろう。ヘイリーも相当セレーナを意識しているようで、セレーナのファンが開設しているインスタグラムをうっかりフォロー。「ごめんなさい」と直接開設者にメッセージを送り、それをスクリーンショットという形で公開されてしまった。



まだまだ何かありそうなこの3人 - 次に続くのが「ジャスティン、電撃離婚」ではなく「ヘイリーがおめでた!」というハッピーニュースであれば、ジャスティンの関係者もようやく安心できるだろう。今のジャスティンについては「ずいぶん揺れている」「空虚な気持ちを払しょくできずにいる」と複数の情報筋が証言しており、彼を心配している人は多いとされている。

参照:『USA TODAY』‘My wife is awesome’: Did Justin Bieber, Hailey Baldwin just make marriage Insta-official?

画像:『Instagram』justinbieber

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ヘイリー・ボールドウィンの本音 「ジャスティン、なぜセレーナの事を気にするの?」
ヘイリー・ボールドウィンは尽くすタイプ ジャスティン・ビーバーの為なら何だって…
ジャスティン・ビーバー ヘイリーの存在に感謝も複雑な思い続く
ジャスティン・ビーバー激ヤセ “新妻”ヘイリーらとランチに行くもゲッソリ
ジャスティン・ビーバー、セレーナの心身不調に打撃 ヘイリー・ボールドウィンは批判の的に…

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan