「今はパスタ食べまくり」とケンダル・ジェンナー ヴィクシー・モデルから共感コメントの嵐!

この記事をシェアする
今年も様々な話題を呼んだヴィクシー・ショー
今年も様々な話題を呼んだヴィクシー・ショー

今年度のヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショーが無事に幕を閉じた。関係者やファンの意見も様々で、アドリアナ・リマの引退が寂しいという声はもちろんだが、今年のショーについてはなぜか残念な評価もちらほら。デザインがちょっと、柄がウザイ感じ、ケンダル・ジェンナーの歩き方にやる気が感じられない、そんな声が上がったことは少し悲しいが、意外にも多かったのがベラ・ハディッドがステキ、モデルとして上達してるといった称賛の声。今年もやっぱりヴィクシー・ショーはたくさんの話題を提供してくれた。そんな中、ケンダル・ジェンナーのインスタグラムに注目が集まっている。ある写真に添えたキャプションが他のモデルたちから大変な共感を集めているのだ。



こちらの写真にケンダルが記したキャプションは「この日以来、いっぱいパスタを食べてるの!」であった。これに対してヴィクシー・モデルたちがさっそく反応。楽しい絵文字を用いて共感のコメントが多々並んでいるようだ。

・ロミー・ストリド 「そう!(パスタの絵文字)×1000 」

・エルサ・ホスク 「同じく(お腹がぽっこりした妊婦さんの絵文字)」

・サラ・サンパイオ 「私も一緒よ!」

・ダッキー・ソット 「それが現実よね」

・サディ・ニュウマン 「同じよ」

・アレクシーナ・グラハム 「一緒いっしょ(拍手の絵文字)」

ヴィクシー・モデルたちはショーの数か月前から厳しい食事管理とアスリート並みのワークアウトを日々こなし、そしておなじみの美ボディを作り上げる。ケンダルはかつても、ショーが終わった直後の投稿で「ハンバーガーちょうだい」とコメントしており、きっと他のモデルたちも今だけは好きなものを何でも食べても良し、そう自分を甘やかしてあげる束の間のブレークなのだろう。

「ヴィクシー・モデルたちは細すぎ。プラスサイズのモデルも出演させるべき」との声も上がっているが、「そうすると日々こんなに頑張って身体を絞っているモデルたちに失礼」との意見もあり、モデルたちのプロ意識やストイックな食生活と自制心、たゆまぬ努力の姿を思うと筆者は後者の方に賛成だ。



そもそもヴィクトリアズ・シークレットのファンというのは、モデルたちを憧れのまなざしで眺め、少しでも近づきたい(無理なことはわかっていても)と願うだけで自分自身の美意識が上がり、「私も頑張らなくっちゃ!」とダイエットに励む。そうした気分や状況そのものが好きだったりもするわけで、プラスサイズのモデルが登場したら、そこはもはや“別世界”ではなくなってしまう。ヴィクシー・モデルたちはそこを強く意識し、ファンの期待に応えようと頑張ってくれているのだ。

これから多々出回るヴィクシー・ショーに関する映像や写真におおいに刺激を受ける私たちファン。こちらが「細くなりたい! ダイエットしなくちゃ」と奮起している間、モデルさんたちはこっそりと好きなものを食べ、長い休暇を取って身体を休め、その後はまた次の仕事に向けた体づくりに向かう。彼女たちは私たちの最高の憧れの的。いつまでも美しく輝き、ランウェイで活躍していただきたい。

※ 先にお伝えした“ケンダル・ジェンナー、ヴィクシー・ショーでの歩き方に「どうしちゃった!?」の声”という記事の中に挿入した動画は、投稿内容がすべて削除されました。ご了承下さい。



画像:『instagram』kendalljenner

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<動画>モデルにも好き嫌いが…!? ヴィクシー・ショー出演アーティストに求められる気遣いや相性
ケンダル・ジェンナー、ヴィクシー・ショーでの歩き方に「どうしちゃった!?」の声
ジジ&ベラ・ハディッド昔の「エンジェル姉妹」写真 母親の予言は当たった!?
マイリーもクリステンも骨抜き! 超美形ヴィクシーモデルのステラ・マックスウェル
ジゼル・ブンチェンがヴィクシーモデルをやめた理由「“見せすぎ”がイヤだった」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan