ヘイリー・ボールドウィンの本音 「ジャスティン、なぜセレーナの事を気にするの?」

この記事をシェアする
ジャスティン、まだセレーナ・ゴメスが本命か? 
ジャスティン、まだセレーナ・ゴメスが本命か? 

セレーナ・ゴメスとの破局を経て、元恋人ヘイリー・ボールドウィンと交際を再開。今度は婚約を成立させ「すでに結婚済み」とも言われているジャスティン・ビーバーなのだが、ヘイリーの不安は大きくなる一方のようだ。その理由はやはりジャスティンがセレーナを忘れられずにいることで、ヘイリーは「どうして彼女のことばかりなの?」「私では満足できないの?」という気持ちに苦しんでいるという。



ジャスティン・ビーバーが険しい表情でヘイリー・ボールドウィンと唇を重ねあう写真をインスタグラムにアップする一方で、ヘイリーはジャスティンの腕に抱かれ幸せいっぱいな様子をインスタグラムにアップ。微妙な温度差があることは隠しようもないふたりだが、やはりその原因はセレーナ・ゴメスを忘れられないジャスティンにあると複数メディアが報じている。



というのも、ジャスティンはセレーナの体調悪化と精神ケア施設行きのニュースを聞き号泣。そんな彼を慰めなだめるヘイリーの様子も撮られ、その際に「どうしてアナタはいつもセレーナ、セレーナなの?」と問いかけていたとも報じられた。

ヘイリー・ボールドウィン(右)の不安は大きい。
ヘイリー・ボールドウィン(右)の不安は大きい。

一方セレーナも、ふたりの婚約、そして結婚というニュースにはショックを受け、必死に涙をこらえていたという情報もある。これでようやくジャスティンをふっきれる - そう思いつつもやはり愛は残っているというから、彼女が受けた衝撃は大きかったはずだ。



手続き上はすでにジャスティンの妻とも報じられるヘイリーも、これでは安心できるわけもない。ずっと憧れていたジャスティンが自分を選んでくれた - そんな安堵感もおそらく今のヘイリーにはないのだろう。幸せそうな写真を公開することでセレーナのファンに憎まれると知りつつも、ジャスティンとの関係を誇示せずにはいられぬほど不安なヘイリーも気の毒である。

参照:『NARCITY』Selena Gomez Finally Speaks Out About Justin Bieber’s Public Breakdowns Over Her

画像:
1枚目の画像『Instagram』selenagomez
2枚目の画像『Instagram』justinbieber

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ぬいぐるみを抱くようにヘイリーに絡まって眠りにつくジャスティン…インスタ写真が語るもの
ヘイリー・ボールドウィンは尽くすタイプ ジャスティン・ビーバーの為なら何だって…
ジャスティン・ビーバー、アリアナの破局ソングを絶賛 ヘイリーとのキス写真もアップ
ジャスティン・ビーバー ヘイリーの存在に感謝も複雑な思い続く
ジャスティン・ビーバー激ヤセ “新妻”ヘイリーらとランチに行くもゲッソリ

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan