台湾の超イケメン俳優、男性ばかり3股疑惑で失脚の危機

この記事をシェアする
女性ファンは悲鳴。引退の可能性も
女性ファンは悲鳴。引退の可能性も

台湾で大人気の超イケメン俳優で歌手の炎 亞綸(アーロン/イェン・ヤールン/Aaron Yan)が、思わぬ形で同性愛者であることをバラされてしまった。元の恋人(男性)を激怒させたことが発端であった。



2005年~2012年に存在したアイドルグループ『飛輪海』のメンバーとしてブレークし、その後も芸能活動を続けていたアーロンは現在32歳。ここまで何も知らず黄色い声をあげて彼を応援し続けてきた女性ファンは今、裏切られたような失意のどん底にあるもようだ。

元彼がいきなり大手メディアに暴露という最悪な方法で同性愛を公表せざるをえなくなったアーロン。モテモテの彼は同時期に3人ものお気に入りの男性と交際していたもよう。携帯電話などに残っている画像や動画、テキストメッセージでそれが発覚し、ベッドでの甘い囁きもすべて嘘だったことにAさんという1人のボーイフレンドが逆上した次第である。

交際約2年というところでAさんはなかなかアーロンの居場所がつかめなくなり、冷たくなり、距離が出来てきたことを感じるように。極秘の追跡や調査を行なったところ、Bさん、Cさんの存在が発覚。それぞれと情熱的なキスを交わす写真が存在することもわかり、Aさんは怒り心頭に発してしまった。アーロンは彼をセレブな友人が集まるパーティに同伴し、将来的には結婚して家庭を持ちたいという夢まで語っていたという。

(次のページへ)