メーガン妃 実はエメラルドのティアラをつけたかった? 挙式前に女王が拒否か

この記事をシェアする
メーガン妃、本当はエメラルドのティアラが良かった?
メーガン妃、本当はエメラルドのティアラが良かった? 

大変関係が良いとされるメーガン妃とエリザベス女王なのだが、ここにきて「実は挙式のときに使用するティアラの件で意見が合わなかった」「メーガン妃は本当はエメラルドがついたティアラを借りたがっていた」という話が情報筋からもれた。この情報に関し真相は不明なのだが、ひとつ確かなことは「メーガン妃はエメラルドカラーが大好きだ」という事である。



今年、ヘンリー王子と式を挙げ彼の妻になったメーガン妃。それに先立ち「どのティアラを挙式で使用するか」を決める必要があり、緑が好きなメーガン妃は大好きなエメラルドがついたティアラを使いたいと望んだとのこと。しかし「駄目、貸せません」とエリザベス女王が拒否し、ヘンリー王子がカンカンになったという話を『The Sun』が伝えている。

「それは無理」とエリザベス女王が拒否?
「それは無理」とエリザベス女王が拒否?



そこでエリザベス女王がヘンリー王子と話し、なだめたもよう。そのティアラがどこから来たものなのかハッキリしないこと、またロシアから英国に渡ったものである可能性も危惧したというのだが、同じく今年結婚したユージェニー王女は、エリザベス女王からエメラルドのティアラを借りて式を挙げたのである。

ユージェニー王女が挙式に使用したのは…。
ユージェニー王女が挙式に使用したのは…。



「やはり孫娘の方が可愛いのか」「いやそれも仕方ない」と様々な声が上がっているが、宮殿からはこの件につきコメントは出されていない。しかしメーガン妃はダイヤモンドの婚約指輪をつけていたことから、ダイヤモンドのついたティアラは完璧で妃によくお似合いだった。だが問題はヘンリー王子の方で、妻可愛さから「メーガンは欲しい物を何だって手に入れるべき」と駄々をこねる事があるのだとか。明るく聡明な妃は陰湿なところがなく、王子に深く愛されているそうだ。

参照:『People』Queen Elizabeth Wouldn’t Let Meghan Markle Have Her First Choice for a Wedding Tiara: Report

画像:『Instagram』theroyalfamily

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ヘンリー王子回顧 父にメーガン妃とバージンロードを歩いてと頼んだ日
ヘンリー王子 母を亡くした6歳児を励ます 「僕をごらん、君も大丈夫」
セレブ達にも大モテだった英ヘンリー王子 いかにして彼の人気は沸騰したのか?
キャサリン妃、ダイアナ妃が愛したティアラをつけてゴージャス
パパデビュー控える英ヘンリー王子 意外な事実10選がこちら!

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan



この記事をシェアする