ヘンリー王子回顧 父にメーガン妃とバージンロードを歩いてと頼んだ日

この記事をシェアする
ヘンリー王子、メーガン妃の父の代わりをした父につき語る。
ヘンリー王子、メーガン妃の父の代わりをした父につき語る。

間もなく70歳の誕生日を迎えるチャールズ皇太子は、今年春に息子ヘンリー王子&メーガン妃の挙式にてメーガン妃の付き添い役を承諾。本来その役をこなすべきだった実父は体調不良などを理由に挙式を欠席、よってチャールズ皇太子がその役を引き受けたのだが、その経緯をこのほどヘンリー王子が回顧、「メーガンが必要とする事なら何でも僕がしようじゃないか」と皇太子が快諾していたことを明かした。



間もなくBBCが放映するドキュメンタリー番組『Prince, Son and Heir: Charles at 70』の中で、ヘンリー王子はメーガン妃の父代理を務めたチャールズ皇太子につきこう語った。

「父に(代理としてメーガンと一緒にバージンロードを歩いてほしいと)頼んだんです。自分がその役を頼まれると、父には分かっていたんだと思いますよ、すぐにこう言ってくれたのですから。『ああ、もちろんだとも。メーガンが必要なことなら何でもしようじゃないか。お前達を応援するよ』と。」



「父は、応援できて嬉しかったんでしょうね。だって僕達の父ですから。もちろんサポートはしてくれますよ。」



大変聡明で明るく、フレンドリーなタイプとされるメーガン妃。婚約が成立する前は、メーガン妃に離婚歴があること、またテレビドラマで少々ハレンチなシーンも撮影していたことから「王室内から反対の声があがるのでは」とも囁かれたが、チャールズ皇太子、また王室で最も気難しいとされるエリザベス女王もすんなり「いいでしょう」と婚約を認めたと多くのメディアが報じている。またメーガン妃は美しいダイアモンドのブレスレットをたびたび腕につけているが、これもチャールズ皇太子からの結婚祝いの品なのだとか。快く自分を受け入れてくれた英王室は、メーガン妃にとっては居心地の良い場所のようだ。

参照:『People』Prince Harry Opens Up About Asking Prince Charles to Walk Meghan Markle Down the Aisle at Wedding

画像:『Instagram』theroyalfamily

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
チャールズ皇太子、甘やかされ過ぎた? 毎朝アレにまでアイロンを…
<セレブ★激似でSHOW>英王室の人達のソックリさん集結画像が微妙
メーガン妃 インスタグラムで知り合った女性に出会い喜ぶ
ウィリアム王子の髪はあれで良い 2大セレブは感想&本音も
ヘンリー王子 母を亡くした6歳児を励ます 「僕をごらん、君も大丈夫」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan