ニコール・キッドマン、トムともうけた養子のサイエントロジー信仰に言及

この記事をシェアする
元夫トム・クルーズともうけた養子は、ふたりともサイエントロジー信者に。
元夫トム・クルーズともうけた養子は、ふたりともサイエントロジー信者に。

かつてトム・クルーズと結婚し「彼と子どもを作りたい」と切望するも叶わず、養子をふたりもうけたニコール・キッドマン。その後トムとは離婚となり「パパと暮らす」という子ども達の決意を尊重したニコールだが、その後もふたりを気にかけ養子達にも「すごく良いママだ」と言われている。そのニコールがこのほどふたりがサイエントロジーの信者であることに言及、母としての思いを明かした。



このほどニコール・キッドマンが豪誌『Who』のインタビューに応じ、トム・クルーズともうけた養子(イザベラさん25歳&コナーさん23歳)につき問われこう語った。

「こういう(家族に関する事は)話さないようにしているのよ。家族関係はしっかりと守っていきたいからよ。でもこう断言できるわ。子ども達のためならば自分の命だって捨ててもいい。(子ども達を守ることが)私の目的なんですもの。」



またイザベラさんとコナーさんは父トムと同じサイエントロジーの信者であるが、それにつきニコールはどう思っているのか。

「もう二人とも大人ですもの。」

「自分達で決断を下せる年齢よ。ふたりが自分達で決めたのよ、サイエントロジーの信者になるってね。そしてふたりの母親としての私の仕事は、ふたりを愛することなの。」



過去にもふたりがサイエントロジーの信者であると認め、「私はサイエントロジーにつき公の場では語らない」「でもふたりの信仰については尊重するわ」と語っていたニコール。そんな彼女をコナーさんは「大好きだ」と語っており、ニコールのステキな母親ぶりと絆の強さを強調したこともある。パッと見た感じ冷たそうな印象も持たれがちだが、家庭では自家製の野菜を作りスッピンでも平気だといい、役作りのために驚きのイメージチェンジも平気でこなす意外な一面もある。

サイエントロジーについてはニコールにも言いたいことはあるのだろうが、すでに成人した子ども達ゆえに決断は任せることに。束縛はしないがしっかり見守り愛していく立場を今後も貫くようだ。

参照:『E!News』How Nicole Kidman Feels About Her Kids Being Scientologists

画像:『Instagram』nicolekidman

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
アリアナ・グランデ 婚約したい人へのアドバイスは「しちゃダメ」
ベラ・ハディッドの激痩せ進む 「これはイカン」という声が噴出
ジジ&ベラ・ハディッド昔の「エンジェル姉妹」写真 母親の予言は当たった!?
ジャスティン・ビーバー ヘイリーの存在に感謝も複雑な思い続く
テイラー・スウィフトのファン「苦しい時に助けられた」 NZではファンの結束も話題に

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan