テイラー・スウィフトのファン「苦しい時に助けられた」 NZではファンの結束も話題に

この記事をシェアする
ニュージーランドのファン軍団も大盛り上がり!
ニュージーランドのファン軍団も大盛り上がり!

Reputation Stadium Tour」と題したツアーで、間もなく日本にもやってくる超ゴージャス歌姫テイラー・スウィフト。彼女がショーのため訪れたニュージーランドでは、「テイラーの曲に辛い時も支えられた」という多くのファンが団結 - まさにネットのみを介し知り合ったファン達も親友のような絆を強め、大歓迎ムードだと報じられた。



このほどテイラー・スウィフトの大ファンというニュージーランドの女性コナさん(Conna Thackwell)がショーを前に喜びを露わにし、テイラーの楽曲がどんなに自分を救い「ありのままで良いんだ」という自信を与えてくれたかを現地メディアに熱く語った。またコナさんはLGBTQをサポートするテイラーに大変感謝しており、このようにテイラーへの思いを明かしている。

「テイラーはLGBTQコミュニティをしっかりとサポートしてくれるんです。だから今回は、そのテーマにそった格好でショーを観たいと思いました。」

そう語るコナさんはレインボーフラッグをまとうなどした可愛らしい写真と共にテイラー本人に宛てツイートし、「テイラーが誇らしい」「私が自分らしくいられるよう自信を与えてくれたあなたに感謝しています」といったメッセージも送っている。

ちなみにテイラーはLGBTQコミュニティに対し理解があり、「彼ら・彼女らの権利を守るべく闘うのは正しいこと、そして性的指向や性別で差別するのは誤っていると思う」との見解も明かしている。またコナさんはSNSで知り合ったというニュージーランドのファン軍団と共にショーを観る予定といい、「もう1年以上もネットで(テイラーの)話をしているの。みんな、テイラーの事が好きでたまらないんだもの」とも明かした。

日本のテイラーファンも、団結心が大変強い。なかにはショーの後に会場をきれいに片づけようという大変良心的なファンもおり、感心するばかりである。テイラーも大変日本が好きで、過去には日本で着物など多くの伝統的な商品を購入。その一部をファンにプレゼントするなどして大喜びさせたことがアメリカでも大きく報じられた。テイラーの来日も迫り、日本のファンもテイラーに会える日を心待ちにしている。



参照:『stuff』Taylor Swift got Auckland teacher through ‘a lot of bad times’

画像:『Instagram』taylorswift

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャスティン・ビーバー ヘイリーの存在に感謝も複雑な思い続く
セレーナ・ゴメス 精神ケア専門施設を出て「静かに暮らしている」という新情報
アリアナ・グランデ 婚約したい人へのアドバイスは「しちゃダメ」
ジゼル・ブンチェンがヴィクシーモデルをやめた理由「“見せすぎ”がイヤだった」
エマ・ワトソン、親友トム・フェルトンとの最新2ショット写真を公開