ヘイリー・ボールドウィンは尽くすタイプ ジャスティン・ビーバーの為なら何だって… 

この記事をシェアする
ヘイリーに深く愛されているジャスティン。
ヘイリーに深く愛されているジャスティン。

セレーナ・ゴメスとの破局を経て、元恋人ヘイリー・ボールドウィンの元に戻ったジャスティン・ビーバー。その後二人は電撃婚約を経て、「すでに婚姻の手続きをすませたのではないか」と噂されている。そんな中、ヘイリーに対してはセレーナのファンの一部より「酷いと思う」「セレーナの方がずっと良かった」という批判が噴出 - だが何度もジャスティンとの別れを経験しているヘイリーも、ずいぶん辛い思いをしてきたのは確かなのだ。



顔立ちもよく、歌の才能も人気も高いジャスティン・ビーバー。そんな彼に多くの女性が恋に落ちたが、セレーナ・ゴメスは彼にとり誰よりも特別な人だったと言われている。しかし、何度別れようが「ヘイリー?」と戻ればジャスティンを受け入れてきたヘイリー・ボールドウィンも、彼のことをとても大事に想い愛してきたのだ。このほどある情報筋が『Us Weekly』の取材に応じ、このように語っている。



長いあいだジャスティンを想ってきたヘイリー。
長いあいだジャスティンを想ってきたヘイリー。

「ヘイリーは、ジャスティンの家族とすごく仲が良いんです。もう何年もの間ね。」

「ジャスティンのためなら、ヘイリーは何だってしますよ。彼こそ、ヘイリーが初めて愛した男性なんですから。」



初恋の人、そして愛さずにはいられないジャスティンが自分の元に戻ってきたことを、ヘイリーが喜んだことは言うまでもない。しかし10月には「ジャスティンはまだセレーナへの想いを断ち切れていない」とする報道も浮上。長いあいだジャスティンを支えたセレーナは特別な存在で、「彼にとって初めて経験した素晴らしい恋愛だったんです」「ジャスティンがセレーナから学んだことは多かったのですから…」という証言も浮上していた。

最近では険悪な様子を撮られることもあったジャスティンとヘイリー。今はまたジャスティンに笑顔が戻りつつあるが、彼の気分の浮き沈みは相変わらず激しく「空虚な気持ちは払しょくできないままだ」と言われている

参照:『Us Weekly』Hailey Baldwin ‘Would Do Anything for’ Husband Justin Bieber: ‘He Was Her First Love’

画像:
ジャスティン・ビーバーの画像『Instagram』justinbieber
ヘイリー・ボールドウィンの画像『Instagram』haileybaldwin

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ジャスティン・ビーバー ヘイリーの存在に感謝も複雑な思い続く
ジャスティン・ビーバーが坊主頭に? これまでの髪型で一番良いのは?
ジャスティン・ビーバー、顔面にヘイリー・ボールドウィンに捧げる新タトゥー
ジャスティン、“新妻”と噂のヘイリーのため仕事を減らすも「すれ違い」?
セレーナ・ゴメス 「精神的動揺の一因にジャスティンの婚約報道」と悲しい証言も

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan



この記事をシェアする