デミ・ロヴァートがリハビリ施設から出所 薬物依存のどん底からついに!

この記事をシェアする
デミ・ロヴァート、ついにリハビリ治療が終了
デミ・ロヴァート、ついにリハビリ治療が終了

薬物の過剰摂取で意識不明となり救急搬送されてから数か月。デミ・ロヴァートはその克服を目指し、シカゴの依存症専門医の導きにより、あるリハビリ施設で治療を受けてきた。意志の弱さからリハビリ施設の入所と出所を繰り返すパターンがたまにあるが、これだけは避けたいとして完全な克服を目指すとされていた。



デミの母親ダイアナ・デ・ラ・ガルザさんからは最近、「娘が薬を断ってもう90日になる」という発言もあった。ところが年内の芸能活動復帰は無理、今年いっぱいは施設にいることになりそうだといった新たな情報も飛び出して関係者をやきもきとさせていた。だがついに「出所」という文字とともに嬉しい情報が飛び出した。



デミが薬物依存の状態から完全に脱却し、3か月ほど滞在したリハビリ施設を出所したと速報で伝えたのは米芸能情報サイト『TMZ』。理由は3日夜、ビバリーヒルズの有名な日本食レストラン「Matsuhisa」を出てきた所を激写されたこと。笑顔を絶やさずハッピーな表情であったそうだ。しかしデミが戻ろうとしているショービズの世界にはクスリが蔓延している。それを考えると、彼女にとっての真の正念場はこれからと言えそうだ。



参照:『Vulture』Demi Lovato Is Out of Rehab 

画像:『Instagram』ddlovato

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
デミ・ロヴァート、年内復帰はなしか 今年いっぱい施設で治療という新情報
デミ・ロヴァートの母 「娘は薬に90日も手を出していない。誇りに思う」
デミ・ロヴァート、薬物過剰摂取を経てリハビリ施設へ シカゴで治療も
デミ・ロヴァートの妹が心境を吐露「お姉ちゃんが死ななくて良かった」
ジャスティン&ヘイリー新居探し 候補にデミ・ロヴァートの「訳あり」物件も

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan