ヒュー・ジャックマンの妻 「禿げでもムキムキでも夫が好き!」

この記事をシェアする
いつもカッコよく見えるヒュー・ジャックマンだが…。
いつもカッコよく見えるヒュー・ジャックマンだが…。

役作りのためならなんだってこなす、非常にストイックな俳優ヒュー・ジャックマン。そんな彼の姉さん女房デボラ=リー・ファーネスは、結婚から22年以上が経過する今もヒューにゾッコン。キャラクターになりきるためムキムキにもなれば痩せもするヒューだが、「色んな人と恋をしてるみたいでステキ」というほどヒューが好きだという。



「うちの夫ってば…あの体を見て。まるで画像加工しているみたいでしょ。」

ムキムキに鍛えあげた夫ヒュー・ジャックマンを見てそう語ったこともあるデボラ=リー・ファーネスだが、彼女が目にしてきたのはカッコ良い超マッチョなイケメン夫の姿だけではない。

時にはこんな顔も…。
時にはこんな顔も…。

時には痩せ、時にはヒゲを伸ばし、時には頭をツルッパゲにすることも。それでもずっと「ヒューが好き」「色んなヒューと恋愛している感じが楽しいの」というデボラだが、実際には夫が頭を剃らずとも「禿げウィッグ」をつけた瞬間にサッと気持ちが冷めてしまう妻も多いであろう。

時には役作りでツルッパゲに。
時には役作りでツルッパゲに。



そしてこの夫妻の素晴らしいところは、愛情が非常に深く親としての役割もとても大切にしていることだ。デボラは残念ながら何度か流産を経験、結局実子をもつことは断念したものの、養子をふたりもうけ大事に養育している。

(次のページへ)