グウィネス・パルトロウ、ついに更年期の初期に突入と公表

この記事をシェアする
「気分にずいぶんムラが出るように」とグウィネス。
「気分にずいぶんムラが出るように」とグウィネス。

「気分はまるで20代のギャルよ」と挙式準備に大ハッスルしていたグウィネス・パルトロウも、すでに46歳。2児を育てながら仕事に、新婚生活にと忙しくも充実した日々を過ごしてはいるが、ついに初期の更年期症状が出始めているという。時には理由もなく「猛烈に腹が立つ」というグウィネス、ハッピーなはずの新婚生活は大丈夫なのか? 



健康に気を配り生活していても、人は徐々に年をとり体にもそれなりの変化が生じるものだ。普段から食生活には人一倍気を付け美容と健康にこだわってきたグウィネス・パルトロウもすでに40代後半、ついに更年期の症状が出始めたことを『Goop』を介しこう明かしている。

「ハッピーだと思ったら、急に猛烈に腹が立ったりするの。」

「閉経周辺期に突入すると、多くの変化に気付くものなんだと思うわ。ホルモンの変化が起きている事を、私も実感しているの。」



またグウィネスの母が更年期を迎えた頃は、“更年期は悲しいことで加齢は辛いもの”と捉えられていたとのこと。しかしグウィネスは今は時代も変わったとして、“悲しいこと”とする考え方が変わる事を願っているそうだ。

ちなみにアンジェリーナ・ジョリーは43歳だが、がん予防のため両方の乳房のみならず卵巣・卵管も切除。すでに更年期に入っているというが、アンジェリーナは更年期を気にするより「早く50代になりたいわ」と過去にコメント。また白髪も増えたというが「白髪については加齢のせいか更年期のせいか分からないわね、あはは」と明るく語っている。

誰でも年は重ねるもの。更年期や加齢を「恥ずかしい」「悲しい」と思う時代はそろそろ終わりで良い。



参照:『Celebretainment』Gwyneth Paltrow suffering hormonal mood swings

画像:『Instagram』gwynethpaltrow

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
グウィネス・パルトロウ 女優業から遠のくも「ちっとも寂しくない」そのワケは?
グウィネス・パルトロウが14歳の娘と2ショット 化粧してすっかり大人っぽく…
グウィネス・パルトロウの結婚指輪がシンプル しかし超豪華な婚約指輪は複数ゲット?
女優グウィネス・パルトロウ 「再婚し有名プロデューサーの妻に」と米メディアが報道
<米>女の子たちは8歳ですべて知っている 「デートしたら寝る。キスの時は…」

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan