<動画>ハロウィン仮装 世界中がツボったのは2歳女児の仰天コスチューム!

この記事をシェアする
2018/10/30公開YouTube『MY NEWS TV- Child dresses up in creepy headless Halloween costume』のサムネイル
2018/10/30公開YouTube『MY NEWS TV- Child dresses up in creepy headless Halloween costume』のサムネイル

日本でも今まさに、今年のハロウィンで大きな注目が集まったコスチュームの話題が続出している。恐れおののくような仮装と思い切り怖い表情ながら「トリックオアトリート!」。なんとも元気のよい可愛いイベントである。たくさんの仮装写真を追っていた中、筆者の目に留まったのはこの幼い女の子。動画でも紹介され、大変な人気となっているようだ。

もはや世界が「ハロウィン仮装大賞2018」に選んでしまいそうなその女の子は、フィリピン・マニラ在住のマヤ・フワングちゃん(2)。ゾンビ系のアイメイクを施しドキッとするようなワンピースを着て、6歳の姉に手を引かれながら町内を一軒ずつ「トリックオアトリート!」と言って回った。



もげた自分の首を胸の前で抱えて歩いているようにしか見えないそのワンピース。これは母親のクリステル・フワングさんの手作りで、彼女がFacebookにマヤちゃんのその様子を動画で公開したところ大変な反響を呼んでしまった。フィリピンの複数のメディアが取材を申し込んでいるが、「自宅にある布地のみ。特別な材料なんて使っていません」とクリステルさんの答えはあっさりとしたものであった。

しかしパン屋を経営している彼女は、連日たくさんの子供たちと触れ合っているもよう。「子供たちにはどんなことも学習の機会にしてほしい。存分に頭を働かせ、常に創造的かつ賢明でいて欲しい。そう願わずにはいられません」と話している。

せっかく恐ろしいコスチュームを作ってもらっても、買ってもらっても、幼い子の場合はそれ自体を怖がって着るのを泣いて拒むことがある。クリステルさんもそれは百も承知だとして、「娘たちには裁縫する様子を最初から見せておきました」と説明する。ゾンビ・メイクのやり方なども前もってYouTubeの動画を見せておき、楽しみながらその日を迎えることが大事だそうだ。



参照および動画引用:MY NEWS TV『YouTube』Child dresses up in creepy headless Halloween costume.

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<米>ハロウィン珍イベント! オレゴン州の川に続々と魔女が集まって…!?
「頭蓋骨」みたいな彗星の死骸 ハロウィン直後の地球に最接近
スゴイ眉毛の持ち主だったエマ・ワトソン ハロウィン・コスチューム写真で判明
パリス・ヒルトン37歳 ハロウィンで今年もはじける
今年のハロウィン、この超絶可愛いセーラームーン姿に変身したのは…?

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan