<動画>メディアが騙された! 「ジャスティンが孤独にブリートを」「食べ方がダメ」と報じるも別人

この記事をシェアする
まんまと騙された多くのメディア。(画像:YouTube『Yes Theory:We Fooled the Internet w/ Fake Justin Bieber Burrito Photo』のサムネイル)
まんまと騙された多くのメディア。(画像:YouTube『Yes Theory:We Fooled the Internet w/ Fake Justin Bieber Burrito Photo』のサムネイル)

このほど、ジャスティン・ビーバーがひとりでベンチに腰かけブリートを食べる写真が一気に拡散。「食べ方が変」などと日本を含む多くの国々のメディアがまんまと引っかかってしまったが、これはジャスティンに似た男性を雇って撮影したもの。制作者らは撮影風景を公開し、人がいかに騙されやすいか世に示した。



このほど『Yes Theory』なる名でYouTubeに動画をアップしているグループが、ジャスティン・ビーバーのソックリさんをネットで発見。本物の見えるような画像・動画は想像以上に簡単に撮れると証明すべくわざわざソックリさんをカナダからLAに呼び寄せ、「普通は公の場ではしないだろう」という事をさせて撮影することに決定。「ベンチに座ってひとりでブリートを食べる姿にしよう」と設定を決めた後はジャスティンの写真を徹底的に検証し、タトゥーの位置やファッションなどにもこだわり「多くの人々にジャスティンだと信じこませネットで拡散させよう」と決めたという。



さらに金髪・ロン毛のジャスティンにより近づけようと、ソックリさん用のウィッグも購入。試着し長さを調整してもらうソックリさんの姿にはスタッフらも驚くばかりで、動画を見ても「おお、ジャスティン」と笑ってしまうほどのソックリぶりだ。その後にブリートを購入し、普通は端から食するであろうそれを真ん中からガブリと食べさせて撮影。そして出来上がった写真を多くのブログやタブロイド紙に送る - それだけのシンプルな作業で「どれだけ多くの人が引っかかるか」を検証したところ、多くのメディアがまんまと騙され写真が拡散されたのだ。

また「変な食べ方だな、これは」と多くのメディアが“ジャスティン”を叩いたが、そもそもパパラッチが嫌いなジャスティンが外で、ひとりで、そんな変な食べ方をするなどとは到底考えにくい。

しかし人はそうやって騙され、フェイクニュースを流してしまうのだ。まずは「うまく裏をとり検証すれば良い」という話もあるが、そのような事は簡単にできないことも付け加えておきたい。ちなみに「Burrito」を「ブリトー」としているメディアもあるが、アメリカでは「ブリート」と発音されるもの。そちらもついでに覚えておきたい。非常に美味しく、アメリカでも大人気だ。

動画: Yes Theory『YouTube』We Fooled the Internet w/ Fake Justin Bieber Burrito Photo

参照:『TMZ』Justin Bieber Sideways Burrito Photo Was a Staged Prank by Yes Theory

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<セレブ★激似でSHOW>英王室の人達のソックリさん集結画像が微妙でGood
<セレブ★激似でSHOW>メーガン妃にソックリのプラスサイズモデルがいた!
<セレブ★激似でSHOW>ベラ・ハディッド(モデル)&カーラ・ブルーニ(ニコラ・サルコジの妻)
<セレブ★激似でSHOW>セレーナ・ゴメスにソックリな美女にファン騒然 「双子? 」
<セレブ★激似でSHOW>イケメン俳優ヘンリー・カヴィルとマット・ボマー
★インスタグラム始めました!@etcetera_japan